東芝 dynabook T451電源が入らない【マザーボード修理】

T451通電
テレビ・メディア 秋葉原TEL 新宿店TEL 高田馬場店TEL 修理の見積

東芝 T451の電源が入らない症状

先日、東芝dynabookのT451シリーズのパソコンをマザーボード補修にて修理致しました。

このT451ではよくある症状で、過去にも沢山のT451を直してきました。

今回お預かりした、T451はT451/59DR(PT45159DBFR)で、CPUがCore i7搭載の高スペックパソコンです。

電源の入らないT451

dynabook T451シリーズには、様々なスペック、カラーバリエーションが出ておりますが、T451シリーズと、似たようなシリーズでT351シリーズでもこのような症状がよく出ております。

電源が入らない原因はマザーボード不良

この東芝のT451ですが、ACアダプターやバッテリーをつないだ状態にも関わらず、電源スイッチを押しても全く反応せず、通電ランプ/充電ランプも点灯していません。

T451通電

通電ランプが点灯していないため、ACアダプターや、DCジャックも疑いがちですが、特に不良は見受けられませんでした。

電源が入らない原因はマザーボード不良

このT451・T351シリーズの電源が入らない症状は、過去の経験上、殆どがマザーボードの不具合によるものです。今回もマザーボードを分解して確認していきます。

T451の分解 T451のマザーボード分解

パソコン本体からマザーボードの取り出しが完了しました。

T451マザーボード修理

不具合箇所がみつかるまで数百個程度あるのチップを、一つ一つ基板上のチップを探っていきます。

T451マザーボードの不良箇所

マザーボード上の不良箇所が見つかりました。ACアダプターから電気が供給される電源回路上の複数のチップ部品が故障している事が原因でした。

チップ部品

このようなゴマ粒サイズの小さなチップ部品が原因で、パソコンが起動しないような症状が出てしまいます。

これらの不良部品の交換とショーとした回路の補修を行い、パソコンを組み立てればパソコン修理完了です。

T451通電

最後に通電、起動の確認やパソコンの各種機能が正しく作動するか、負荷テストなどを経て、修理完了となります。

T451シリーズの電源トラブルについて

T451シリーズのこのような電源トラブルは、当店では多数修理しております。T451は販売台数も多いためか、同様の症状のT451の電源トラブルの修理を行った実績があります。

T451のマザーボード故障例

東芝 T451/58ERの電源が入らない【原因と修理方法】

東芝 T451のマザーボード修理【電源】

東芝 dynabook T451/57DW 起動しない症状

T451のDCジャック故障例

東芝ノートPC T451/34EWS接触不良【DCジャック交換】

T351、T551の電源トラブルも

また、似たようなモデルのT351,T551シリーズでも同様の症状を過去に直しております。

東芝 T351の電源が入らない【T351/46CRのPC修理】

東芝 T551の電源が入らない【マザーボード故障】

T451の電源が入らない不具合なら

電源が入らないT451の修理ならイーハンズへおまかせください。当店はマザーボード交換ではなく、マザーボード自体を修理しますので、メーカの交換よりも安くマザーボード修理可能です。

お気軽にご相談ください。

秋葉原電話番号 新宿電話番号

修理店へ持込修理もOK

秋葉原と新宿のパソコン修理店舗へ直接、持ち込み相談も可能です。お気軽にご来店ください。

マザーボード修理・交換せずに基板補修で格安【ノートPC】

秋葉原本店

営業時間などの詳細は画像をクリックしてください。

秋葉原店
新宿店

新宿の店舗へお持込みも可能です。詳細は画像をクリックしてください。

新宿店

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です