SONY USBメモリが折れた USM32GUの修理

USBメモリが折れた

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

SONYのUSBメモリUSM32GUが折れたので、このUSBメモリ自体を直したいというご相談を頂きました。

USBメモリが借り物のため、この外れてしまったコネクタで元通りにして欲しいとのご要望でした。

USBメモリが折れた

専門店の意見としては、一度コネクタが折れた等、物理破損をしている場合はどうしても強度が弱くなってしまい、また故障するリスクがあるため救出データを異なるUSBメモリに入れることをお勧めしますが、借り物でどうしてもこのUSBメモリでなければならないという事情ですので対応させて頂きました。

基板が無事であることが修理の条件

コネクタが折れてしまったUSBメモリを直すにしても、基板まで破損している状態では修理することが出来ません。

まずは分解して単純にコネクタが取れているだけなのか、回路やチップ部品の破損は無いか調べていきます。

USBメモリ 分解

コネクタ自体が変形しておらず、コネクタと基板の接続部分も傷んでないことが修理の条件となります。

今回お預かりしたUSBメモリは基板、コネクタともにとくに不具合は見つからず、コネクタが取れているだけのようでした。

USBメモリのコネクタが取れた

コネクタの取り付け作業は慎重に

USBメモリの基板に外れてしまったコネクタを取り付ける作業に進んでいきます。

USBメモリの修理

熱を微調整しながら取り付けていきますが、あまり熱を当てすぎたり、高温すぎたりするとUSBコネクタ内部のプラスチックを溶かしてしまいます。

この作業は作業員の腕の見せ所です。(修理作業現場はお見せできませんが・・・)

基板とコネクタがくっついたら組み立てる前に再度、回路やチップ部品に損傷が無いか細かく検査していきます。

USBメモリを直す

検査の結果問題が無ければパソコンとの接続を確認し、本体を組み立てていきます。

USM32GU 修理

パソコン修理からUSBメモリの修理まで幅広く対応

パソコン修理のイーハンズではパソコン修理で培ったノウハウを生かしてUSBメモリやSDカードなどのパソコン周辺機器の修理、データ救出も行っております。

USBメモリが折れた、USBメモリが曲がった、USBメモリを直したいなどUSBメモリのトラブルでお困りの場合は、秋葉原と新宿、池袋のパソコン修理のイーハンズへご相ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です