折れたUSBメモリからデータ救出 【ELECOM MF-HMU208GWH】

ELECOMのUSBが折れたというご相談をいただき、データを救出しました。

接続部分が完全に折れてしまっており、コネクタを再接続できない状態になっています。

お客様は他店にも相談されたとのことですが、コネクタの再接続が出来ないためにデータチップからの解析作業が必要になるため高額であったり、作業自体お断りされるお店もあったとのことです。

データ救出回路を作ってデータ救出

イーハンズの場合は基板補修という形で、データ救出用の回路を新しく作ることでデータ救出を試みることが出来ます。

データチップからの解析作業のような難しくて時間がかかるような作業を伴わないため、費用を抑えて迅速にデータ救出することが可能です。

知識と技術が必要なデータ救出回路の作成

コネクタ部分が使用できないためデータ救出回路を作りますが、知識と技術が必要な作業となります。

電子顕微鏡を用いて基板を拡大し、慎重に丁寧に新しい回路を作ります。

無事に新しい回路ができたらデータ救出専用のコネクタを取り付け、データを救出していきます。

無事に救出できたデータは新しいUSBメモリに保存して納品となります。

最短で即日データ救出

今回は回路の補修作業があったため、通常よりは少し時間がかかったものの、それでもデータ救出作業自体はお預かりした当日中に終え、翌午前中にはお客様へデータ納品ができました。

USBメモリのコネクタが折れた場合でもデータ救出が可能です。
大切なデータが入っているUSBメモリを折ってしまった方、他店にて高額だった、他店では断られたという方はお気軽にイーハンズへご相談ください。

USBメモリ復旧

参考ページ:USBメモリ復旧

パソコン修理 持込・宅配

パソコン修理-ピンポイント東京・秋葉原のPC修理店です。持込・宅配どちらも対応いたします。お気軽にご相談ください。

詳細:パソコン修理イーハンズ

PC修理見積

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パソコン修理イーハンズ秋葉原店です。 東京の秋葉原で「パソコン修理」や「データ復旧」をおこなってる修理屋さんです。過去の修理実績なども紹介させていただきます。 運営:イーハテクノロジー株式会社