Lenovo ThinkPad E440のハードディスク交換修理

問題が発生したため、PCを再起動する必要があります

Lenovo ThinkPad E440の電源を入れると、問題が発生したため、PCを再起動する必要がありますというエラーメッセージが出て起動しないという症状の修理を行いました。

問題が発生したため、PCを再起動する必要があります

自動修復を試みてもPCが正常に起動しませんでしたと表示されてしまい、パソコンを起動することが出来ません。

自動修復

 

ハードディスク故障のためハードディスク交換による修理

Windowsをはじめとしたパソコンのデータはすべてハードディスクに保存されています。

このハードディスクが故障してしまうと今回のようにエラー画面が出て起動しない状態になります。

修理はハードディスクを新品と交換し、リカバリーすることでパソコンを工場出荷時に戻してしまいます。

ハードディスク交換

 

データが無事であればコピーも可能

リカバリーするとパソコンは工場出荷時まで初期化となるので入っていたデータは全て無くなってしまいます。

単純に空っぽのハードディスクを入れたのでデータが存在していないだけで、取り出した古いハードディスクにはデータが残ったままです。

必要なデータがある場合には古いハードディスクを外部から読み込み、無事にアクセスが出来るようであればデータのコピーが可能となります。

E440 修理

エラーが起きる場合、修理は早めに!

エラーによりWindowsが起動しない場合は何度も電源を入れたり切ったりするうちに益々故障が進行していきます。

とくに必要なデータが入っている場合には早めに対処しないと故障が進行するほどデータの救出率が下がります。

Windowsが起動しない、電源が入らないなどのトラブルでお困りの方は秋葉原と新宿、池袋のパソコン修理専門店イーハンズへご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です