コネクタが折れたUSBメモリからデータ救出

コネクタが折れてしまったUSBメモリからデータ救出を行いました

パソコンにさした状態でぶつけたようで、コネクタと基板の接続部分が断線しており読み込めません。

お預かり時は基板についているように見えていましたが、実際にコネクタを外してみると端子の根本から完全に剥がれた状態となっていました。

コネクタ補修を行いデータ救出

端子の根本が剥がれた状態なのでこのままだとデータの救出はできません。

剥がれてしまった部分を補修し、データ読み出し用のケーブルを配線します。

パソコンで読み取りデータ救出

基板補修ができたUSBメモリをパソコンに接続してデータを救出していきます。

救出データは新しいUSBメモリへ保存し、USBメモリのデータ救出が完了となります。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理