読み込まないバッファローのUSBメモリからデータ救出

バッファロー USB 分解

バッファローのノック式USBメモリがパソコンに接続しても認識せず、読み込めない状態になっているとご相談いただきました。

バッファロー USB

読み込めないUSBメモリの場合、故障の原因は様々ですので基板の状態を確認してからデータ救出作業を進めていきます。

電子顕微鏡で基板上の損傷を確認

USBメモリが認識しない場合、コントローラーチップが故障しているためにパソコンとの通信をコントロールできない場合や、そもそも回路が故障していてコントローラーチップまで電気が流れていない場合など、基板上の故障が考えられます。

バッファロー USB 分解

USBメモリを分解して基板上の回路を電子顕微鏡でチェックしていきます。

バッファロー USB 基板

目視で確認するので、ここは技術スタッフの腕の見せ所です。

これまでの修理で培った経験や技術を生かして、ひとつひとつ小さなチップを眺めて目視で故障の疑いがある部品を探していきます。

バッファロー USB 確認

破損しているチップを発見したら部品交換

ゴマ粒ほどの小さなチップの中から破損しているチップ部品を見つけ出し、新しい部品と交換します。

あまりに細かいので、ここも技術スタッフの腕に頼るところです。

この作業によりパソコンで認識できるようになったらUSBメモリ復旧が成功です。

バッファロー USB 修理

最短当日からUSBメモリのデータ救出が可能です

今回のような故障は壊れているところを探す必要があるので時間がかかる場合もありますが、コネクタが折れた場合など、壊れているところが明らかになっている場合は最短1時間くらいでデータ救出可能な場合がございます。

USBメモリが折れた

事前のお問い合わせ無しで、店頭へ直接お持ちいただくことも出来ますし、ご心配な場合は事前に電話にてお問い合わせいただいても大丈夫です。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です