【PC修理屋が教える】パソコン買い換えのメリットとデメリット

パソコンの買い替え

パソコンの買い換えか修理について

パソコンを「買い換え」か「修理」か?今このページをご覧頂いている方は、パソコンになんらかのトラブルや故障があり、修理するのか買い替えかででお悩みかと思います。

パソコンの買い替え

パソコンの買い替え、パソコン修理の時のメリットとデメリットを、2回にわけてご紹介します。

パソコンの買い換えのメリット

パソコンを新しいものへ買い替えた場合のメリットからご紹介ます。

パソコンがすべて新しくなる

パソコンを買い換える際に、新品を購入すればもちろんパソコンのすべてのパーツが新しくなります。ハードディスクなどの寿命や、OSもあたらしいものになります。

昨年にあった「Windos XPのサポート終了」のような、Windowsのサポート終了の為、慌ててパソコンを買い替えたりなどは、心配する必要はありません。

WindowsXP

 パソコンの性能が上る可能性も

数年以上前のパソコンをお使いの場合、現在主流のパソコンよりも性能が劣っている可能性があります。

つまり、パソコンを買い換えれば性能が現在使用していたパソコンよりも良くなることがあります。

ノートパソコンの場合、バッテリーが新しくなる

ノートパソコンの場合、持ち運びを想定して「バッテリー」が付いております。

ノートパソコンのバッテリーもスマートフォンや携帯電話と同じで、使用しているうちに充電時間が長くなったり電池の持ちが悪くなったりします。

バッテリーの取り外し

新品のノートパソコンに買い換える場合、バッテリーも新しくなるのでバッテリーの持ちが悪いと感じていた方はバッテリーが新しくなることもメリットです。

パソコン買い替えのデメリット

パソコンを買い換えることによって生じるデメリットをご紹介します。

OSが変わってしまい操作がなれない

現在、販売されているパソコンのOSはWindows8や8.1が搭載されているパソコンになります。

スタート画面

今回故障したパソコンがWindows7やVistaなど古いバージョンの場合、操作性が大幅にことなりWindowsの操作になれない事が考えられます。

また、使用しているソフトや会計などの業務用のソフトや、プリンターなどの周辺機器が新しいOSに対応していないこともあります。

設定をすべてやり直す必要

メールの受信・振り分け設定やメールソフトが変わってしまう、使用しているソフトの設定などすべての設定を一からやり直す必要があります。

メールの設定
メールやソフトのIDやパスワードをお忘れに鳴ってしまった場合、再取得など手間がかかります。

また、プリンターやマウスなどの周辺機器も再インストールや設定をする必要があります。

データの移行に長時間かかる

お仕事やプライベートで使用されていたファイルや写真などを新しいパソコンに移動させる必要があります。

近年のパソコンファイルや写真は、ますますファイル容量が大きくなってきているためバックアップやデーターの移動だけで数日掛かることもあります。

データ移行時間

また、パソコンが故障している場合、データーの取出しがご自身でできないことがあります。

結果的に時間と費用がかかることも

上記のデメリットで紹介したように、データの移行や使用しているソフト、周辺機器の再設定などの時間や対応していないソフトや周辺機器の再購入など、
パソコンを買い替えるだけでは収まらず、結果的に時間と金額がかかってしまうこともあります。

パソコン修理のメリットとデメリット

パソコン修理する場合のメリットとデメリットについては次の記事で紹介しております。

→ パソコンを修理するメリットとデメリットについて

故障したパソコンからのデータ救出なら

秋葉原のパソコン修理のイーハンズでは、故障したパソコンからのデータ救出も行っております。

お電話やメール、秋葉原のパソコン修理店へのご来店などどちらでも対応可能です。お気軽にご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理