SONY VPCL128FJ 起動しないパソコンからデータ取り出し

VPCL128FJが起動しない

SONYのデスクトップ一体型パソコンVPCL128FJのハードディスク取り出しを行いました。

電源を入れると「Operating System not found」と表示されてWindowsを起動することができないという症状でした。

VPCL128FJが起動しない

このエラーはハードディスクが故障した際に良く表示されますが、データだけでも救出したいということで、ハードディスクの取り出しを行いました。

 

パソコン本体を寝かせて、本体の裏側から脚を取り外し、ハードディスクが格納されているところのフタを外していきます。

VPCL128FJの分解

VPCL128FJはパソコン本体の脚を外したところにハードディスクが格納されていましたので、比較的簡単に取り出すことができました。

 

デスクトップ一体型は機種によっては複雑な構造をしており、こんなに簡単に外せないこともあります。

 

 

取り出したハードディスクは専用のケーブルで正常なパソコンと接続し、データが読み出せるか確認していきます。

VPCL128FJのハードディスク

ここで正常にデータが読み出せることを確認しましたら外付けハードディスケースに収納します。

お客様の手元には外付けハードディスクケースに入れた状態で納品しますので、他のパソコンにUSBで接続することにより簡単に必要なデータを取り出すことが可能です。

Operating System not found」と表示されるような故障でもデータは生きていることがほとんどです。

パソコンからデータを救出したいという場合はまずはイーハンズへご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です