No Bootable devices表示で起動しないパソコンの修理【DELL Inspiron】

No Bootable devices

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

ハードディスクはパソコンを起動させるための大切なデータから写真や音楽など自分でパソコンに保存したデータまで、全てのデータを管理している部品です。

このハードディスクが故障してしまうとパソコンが起動させるためのデータを読み出せなくなってしまい、結果、パソコンが起動しない状態となってしまいます。

Windowsが起動しているうちにハードディスクが故障したことを事前に教えてくれるパソコンもあれば、ある日突然起動しなくなり、画面にはハードディスクが壊れている旨の英語のメッセージだけが出て困ってしまうという場合もあります。

 No Bootable devicesと表示され起動しない

No Bootable devices

本日はこのように突然エラーが出てしまい、パソコンが起動しなくなってしまったDELL製ノートパソコン Inspiron1526のハードディスク交換修理を行いました。

エラーメッセージ:No bootable devices—strike F1 to retry boot, F2 for setup utility

Press F5 to run onboard diagnostics.

 No Bootable devicesの原因

今回のNo Bootable devicesと表示される原因として、WINDOWSが入っているハードディスクが認識できないために

No Bootable devicesと表示されている症状ですので、ハードディスク交換とリカバリーになります。

 

ハードディスクの損傷が激しく、リカバリー領域を使用することも出来ない状態となっていました。

ハードディスクの取出し

ハードディスクの交換作業ですが、Inspiron1526はパソコンの側面にネジ2本で固定されています。 ネジ2本をはずし、カバーを引き出すとハードディスクが出てきますので簡単に交換作業が可能です。

Inspiron1526ハードディスク取出し

ハードディスクを交換したらリカバリー作業へと進めていきます。

 

今回はリカバリー領域も使えない状態でしたのでリカバリーディスクを使用して作業を行っていきます。

リカバリーディスクの取寄を行い、リカバリーを行います。

Inspiron1526リカバリー

リカバリーディスクをブートしたら後は画面の指示に従って作業を進めていきます。

 

すべての作業を終えたら動作が正常に出来ているか、他の不具合が無いかを確認して修理完了となります。DELL製パソコンが故障し、ハードディスク交換が必要な場合はイーハンズへお任せください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細