Let’s note CF-LX4(CF-LX4HDABR)の液晶が割れた症状【Panasonic】

CF-LX4液晶修理写真

Let’s note CF-LX4(CF-LX4HDABR)

本日、Let’s note CF-LX4の当日で液晶修理を行いました。

CF-LX4と記載していますが、正式型番はCF-LX4HDABRとなります。

CF-LX4(CF-LX4HDABR)

 正式型番によって仕様がことなる

PanasonicのLet’s noteは、CF-LX4で外観などは同じですが、正式型番によって細かな仕様が異なります。

正式型番がCF-LX4HDABRのこのパソコンは、HDD(ハードディスク)搭載タイプのパソコンになります。

同じCF-LX4でも上位機では、ハードディスクのかわりにSSDが搭載されているモデルもあります。また、バッテリーの持ち時間などもCF-LX4シリーズの中で様々なラインナップがあり、このCF-LX4HDABRは上位機より連続使用可能時間が短いものとなっております。

外出先で連続して使用する環境があまりないのであれば、このモデルでも十分、レッツノートのちからを発揮できます。

また、CF-LX4ならどのモデルでも液晶は同じです。

CF-LX4の液晶修理

CF-LX4をパソコン修理のイーハンズへお持込みいただいた時には、写真の用に画面が割れている状態でした。

液晶画面の左側、3分の1ほどが液漏れと表示不良を起こしていました。

CF-LX4の液晶割れ

CF-LX4の液晶が割れた原因

CF-LX4の液晶が割れた原因として、電車の椅子に座った状態で膝の上でパソコンを操作していたら、電車が急停車してしまいパソコンを床に落としてしまったとのことです。

電車の床は、オフィスのフロアマットとかではなく、硬い材質のため、衝撃がそのままパソコンに伝わってしまいます。

液晶の枠まで損傷

液晶画面側がぶつかってしまったのか、CF-LX4の液晶画面の枠の部分に「ゆがみ」があります。

CF-LX4の液晶画面の歪み

この液晶の歪みが原因で、割れていない液晶を入れた際に隙間ができたり、この液晶の隙間が原因で割れやすくなってしまう可能性があります。

一番、ベストの方法としては、この液晶の枠も合わせて液晶と一緒に新しいものに交換するのが一番です。しかし、枠も交換した場合修理費が高くなってしまいます。

CF-LX4の液晶修理

早速、CF-LX4の液晶を取り外して液晶を交換してみます。

液晶を交換した所、表示は問題ありませんでしたので液晶を交換すれば表示不良は直ります。

ゆがんだ液晶の枠に関しては、お客様のご予算の関係上、交換はせず補修という形になりました。当店で枠に圧と熱風を与え、出来る限り元の形状まで復元します。

液晶の枠を補修してみたところ、問題ない状態まで直すことが出来ましたのでこのまま液晶交換と液晶枠を取付て作業完了です。

CF-LX4の液晶修理

CF-LX4の液晶修理のまとめ

Let’s noteのCF-LX4は、持ち運びを重視して軽量化されたパソコンの為、どうしても液晶は薄くなってしまっています。

今回のCF-LX4の液晶修理のように、パソコンを落下させた場合、落ち方が悪いと液晶だけではなく液晶の枠なども破損してしまうことがあります。

今回は液晶枠の補修が出来ましたが、パソコンの機種によっては、素材や構造上、破損状態等によって補修出来ないこともあります。

パソコンの持ち運び、外出先の使用には十分ご注意ください。

ノートパソコンの液晶修理なら

万が一、CF-LX4や他のートパソコンの液晶が割れたら、秋葉原と新宿、池袋のパソコン修理イーハンズへおまかせください。

迅速低価格で対応させていただきます。(相談無料)

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細