身に覚えのない故障原因(電源)のNo1はコレ!

水没注意

こんにちは。パソコン修理のイーハンズです。皆さんお昼はもう食べられましたでしょうか?そんなお昼休憩ですが、お食事の後にご自身のデスクでコーヒーや紅茶で一息される方もいるかと思います。

水没注意

電源トラブルの故障原因 No,1

実は、電源関係のパソコン修理では(電源が入らない・通電しない・充電しない等)ですが、身に覚えが無いのに壊れた。という故障原因のNo.1が「液体物の混入」です!

液体混入による水没

パソコンを水槽などの水の中に落としてしまうような水没は少ないとおもいますが、少量の液体混入による、水没故障がほとんどです。

少量でもアウト!?

数滴パソコンにかかっただけで、すぐに拭きとりその時は問題なく起動していても、実は中に混入してしまい、時間をかけてサビやショートを引きを起こしパソコンに不具合がおこることがあります。

パソコンの近くでのお飲み物を置かれるときには、お気をつけ下さい!

実際に少量で故障してしまったPCの事例

↓下記の写真は、実際に故障箇所・原因を調べるために分解してみると、ピンポイントに電源関連の回路に液体が侵入したあとがあり、電源関連のチップ部品がショートしていた事例です。

水没跡

基板まで分解する前にも、若干の水没跡があり、茶色や白っぽい跡があるので、牛乳やカフェラテなどの乳製品かも知れません。実際にショートしているチップ部品を取り外してみたところ、基板まで焦げておりました。おそらく、ショートが原因の発熱で焦げてしまったのかと思います。

水没基板

応急措置として、基板を復元補修し新しいチップ部品に交換して、起動するようになりましたが、基板まで傷んでいる為、再発するリスクが有ります。

水没したら助かる率は低い!

今回は、基板の他にキーボードなども不良になっていたため、応急措置で起動するようにし、必要データを取り出しました。水没は基本的に治らない事がほとんどですので、お気をつけください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理