HP 電源スイッチが硬い(押せない)【430 G3】

HPのノートパソコン ProBook 430 G3 の電源スイッチが硬くて押せないという症状の電源スイッチ修理を行いました。

まずは電源スイッチの状態を確認するためにパソコンを分解していきます。

ProBook 430 G3 の電源スイッチ はマザーボードから独立して、電源スイッチ基板が付いています。

電源スイッチを確認したところ、ボタンが潰れてしまい、押せない状態となっていました。

電源スイッチ交換

他の修理業者さんやメーカー公式修理では電源スイッチ基板を交換する方法が一般的かと思いますが、電源スイッチ基板は ProBook 430 G3 専用に独自設計されている部品のため、入手しにくかったり、入荷するまで時間がかかり、費用もかかります。

当店の場合は電源スイッチ基板を交換するのではなく、スイッチそのものを交換する修理方法となります。

電源スイッチ基板上のスイッチ部分だけであれば様々なパソコンに採用されている汎用性のある部品のため、大量仕入れにより部品のストックがあり、部品代も安く抑えることが可能です。

この修理方法により、早く、低価格でパソコン修理を行うことが出来ます。

電源スイッチ交換により修理完了

電源スイッチを交換したことで、スイッチが硬いという症状は改善され、電源が入るようになりました。

電源スイッチが硬くて電源が入らないパソコンの修理はイーハンズへお任せください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理