認識しないUSBメモリの修理・データ救出

USBメモリチップの剥がれ

USBメモリやパソコンの修理を行っているイーハンズの秋葉原店です。

先日、認識しないUSBメモリを修理、データ救出を行いました。

認識しないUSBメモリ

秋葉原の店舗にお持込でご相談いただいた、アイ・オー・データ社のスライド式のUSBメモリです。

認識しないUSB

外観からは、特に破損はなさそうに見えます。

パソコンにつなげても全く反応しないとのことでしたので、まず専用のUSBメモリの状態を確かめる装置につないだところ、USBメモリに電機は流れていますが、USBメモリから情報が読み込めない状態でした。

認識しないUSBメモリの修理方法

USBメモリから読み込みができず、認識ができない状態のため、おそらく基板や回路上で物理的に不具合が起きている可能性があります。

この場合、USBメモリが物理的に認識できないため、市販の復旧ソフトなどを使用しても復旧できません。

USBメモリの分解

まず、USBメモリ基板の状態を確認するためにケースを分解していきます。USBメモリのケースを分解し、USBメモリの基板が出てきました。

USBメモリ基板

不具合原因の特定

よくある「USBメモリ折れ」などの肉眼ですぐに見てわかる不具合症状は見受けられませんでした。

拡大鏡を使って基板上の回路やチップなどを、ひとつひとつ確かめていきます。

チップのはがれが原因

基板上をよく調べてみたところ、ICチップがはがれかかっている状態でした。

おそらくぶつけた、カバンの中で圧迫されたなどの衝撃で、チップがはがれた可能性があります。

USBメモリチップの剥がれ

このはがれてしまったチップを、一度取り外し表面をきれいにしてチップの付け直しを行います。

チップの付け直しが完了したら、検査を行いデータの救出を行います。

データの取り出し先は、DVDや新たなUSBメモリへ取り出すことが可能です。

USBメモリの修理、データ救出なら

USBメモリの修理、データ救出なら秋葉原と新宿、パソコン修理のイーハンズへおまかせください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です