コネクタが根本から剥げてしまったUSBメモリのデータ復旧

USBコネクタが折れた

SONYのノック式USBメモリUSM4GUのコネクタ部分が折れてしまい、データを救出したいというご相談を頂きました。

イーハンズでは数多くのUSBデータ復旧しておりますが、このSONYのUSMシリーズはコネクタ折れが非常に多いように感じています。

USBコネクタが折れた

ノック式にする分、接続部分が弱いのかもしれません。

 折れたUSBメモリはすぐに分解して状態を確認

早速、分解して基板の状態を確認してみました。

SONYのUSBメモリ 分解

本来、基板にはコネクタを接続するための金属部分がありますが、今回お預かりしたUSBメモリは金属部分もすべて剥げてコネクタ側についたままの状態となっておりました。

この状態では本来コネクタを接続するべき部分に新しいUSBコネクタを取り付けることも出来ません。

USBメモリ 折れた

基板上に新しい回路を作って補修

このような場合は基板上に新しい回路を作り、ケーブルを利用してUSBコネクタを接続します。

USBメモリ 補修

これで無事にデータへアクセスし、データを救出することが出来るようになりました。

他店では断られることも!?

イーハンズ以外でもUSBのデータ救出を行っているパソコン修理店もありますが、この金属部分が無いとデータ救出が出来ないと言われてしまうことがあります。

USBの折れや物理損傷はあまりいじらずに早めにイーハンズへご相談ください。秋葉原や新宿、池袋の各店舗で対応可能です。

宅配修理・修理代のご相談は

池袋店電話番号 修理の見積

池袋で持ち込みパソコン修理

池袋パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です