IODATAのUSBメモリからデータ救出

USB分解

こんにちは。パソコン修理&USBメモリ修理のイーハンズです。

最近はUSBメモリが折れたというご相談がかなり多くなってきました。

今回もIODATAのUSBメモリが折れたとのことでデータ救出をさせて頂きました。

IODATA USB

 完全に折れたUSBフラッシュメモリ

根元部分から綺麗に完全に折れてしまっています。

さっそく分解して、基板だけの状態にし、作業を行っていきます。

USB分解

 修理作業前に回路の点検

基板だけの状態にしたらまずはテスターで回路上に問題が無いかを調べていきます。

回路検査

このように完全にぽっきり折れている場合は通電の心配が無いので回路に問題が起きていることは少ないのですが、一部が繋がっていて破損後にパソコンから電気が流れてしまった場合には回路故障を起こしているケースもあるので注意して点検していきます。

 回路に問題が無いことを確認してからデータ救出作業へ

回路に問題が無いことを確認したらデータ救出用のUSBコネクタを接続します。

USBデータ救出

データ救出用のUSBコネクタの接続ができたらパソコンと繋ぎ、データを救出していきます。

無事にデータを全て取得できたら新しいUSBメモリにデータを保存し、修理完了となります。

完全に折れた状態で、回路に問題が無い場合は早ければ1時間程度で全ての作業が完了します。

USBメモリが折れてお困りの場合はパソコン修理&USBメモリ修理のイーハンズへご相談ください。秋葉原の店舗でも対応可能です。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL

秋葉原で持込修理OK

秋葉原パソコン修理
PC修理見積

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です