DELL Inspiron530 電源を入れても起動しない【電源ユニット交換】

Inspiron530 電源ボタン

DELL Inspiron530 電源ユニット交換

DELLのタワー型パソコン Inspiron530の電源ユニット交換を行いました。

故障の症状は「電源を入れるとランプはつくけど起動しない」というものでした。

電源ユニットが故障すると大体の場合、ランプもつかずに電源が入らないことが多いですが、DELL Inspiron530はこのようにランプはつくけれども起動しないという症状で電源ユニットが故障しているというケースを良く聞きます。

Inspiron530 電源ボタン

電源ユニットは正常!?

本体正面の起動時に点灯するランプはついており、側面のケースカバーをあけるとマザーボードの通電ランプも点灯しています。

Inspiron530内部写真

裏面の電源ユニットの通電ランプも点灯しており、一見電源ユニットの故障ではないようにも思えます。

Inspiron530電源ユニット

しかし、強制終了をするように電源ボタンを長押しし、また電源ボタンを押すと一切ランプが点灯しない状態になります。

 

その後、コンセントを抜いて完全放電してから再度電源ボタンを押すと先ほど同様にランプだけついて起動しないような状態になります。

 

この電源ボタンを長押しして電源オフのあと一切ランプが付かなくなるというケースの場合、電源ユニット故障であることが多いようです。

電源ユニットの交換で改善

純正の電源ユニットよりも少しパワーがあり、高性能な電源ユニットと交換してみました。

Inspiron530の分解と電源ユニット交換

これで電源を入れてみると正常にWindowsが立ち上がり、起動することが出来ました。

やはり、電源ユニット故障のようでした。

分解しないと判断出来ない症状

Inspiron530のこのようなランプは点灯するけど起動しないという故障は外見では故障箇所の特定が出来ません。

起動できない等のトラブルでお困りの場合は、秋葉原と新宿、池袋のパソコン修理店のイーハンズへご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です