物理故障のUSBメモリを補修でデータ救出

Adataメモリ基板

物理故障のUSBメモリを補修

先日、秋葉原の店舗へ持込修理でご相談頂きましたUSBメモリの補修、データ救出を行いました。

その時行ったUSBメモリを修理修復して、データを救出した時の作業内容になります。

USBメモリが物理的に故障

ADATAのUSBメモリ(’折れ)

USBメモリの先端USB部分が、物理故障しておりUSBが取れてしまっている状態でお持込頂きました。

このままでは、もちろんパソコンには接続することは出来ない上、無理やりUSBをメモリに押し込んでもデータをショートさせるおそれがあるため、乱暴なことは出来ません。

USBメモリを分解・修理

このままではデータにアクセスが出来ない為、USBメモリを分解して、メモリ基板を確認します。

赤いUSBメモリ本体と、USBプラブの周りの白い留め具を外すと基板が取り出せます。

基板が取り出せました。早速USBメモリの」基板を確認すると、幾つかのピンが基板から剥がれてしまい通電不可状態になっていました。

Adataメモリ基板

このままでは、USBをはんだ付けしても通信できない為、剥がれたピンがどのチップにつながっていたかを解析し、剥がれたピン、回路の代わりに橋渡しをしてあげます。

USBメモリ補修でデータ確認

USBメモリの回路を解析して、回路の構造が判明したらケーブルを必要な部分に接続して電気が流れるように補修してあげます。

補修が完了したら、PCに接続してデータを確認します。

USBメモリ補修でデータ救出完了

データ救出

データを確認した所、無事にデータが活きていましたのでお客様にご報告した上、新しいUSBメモリへデータ救出をご希望頂きましたので、新しいUSBにデータを救出して修理完了です。

USBメモリのデータ救出なら

USBメモリのデータ救出ならお気軽にご相談ください。秋葉原と新宿、池袋の店舗でも対応出来ます。遠方の方は郵送でも対応可能です。

お気軽にご相談ください。

持込修理も対応できます

秋葉原と新宿、池袋の店舗でお持込による相談、修理も可能です。お気軽にご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です