認識しないUSBメモリを修理・データ救出

imationのUSBメモリを分解

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

秋葉原のパソコン修理、USBメモリ修理のイーハンズです。

先日、認識しない「USBメモリ」の修理、データ救出を行いました。

認識しないUSBメモリ

imationのUSBメモリで、4GBの容量のモデルになります。

S__13262851

認識しない故障原因として、USBの部分が「まがって」います。このUSBの部分が曲がっていることによって、USBメモリと通電、通信ができず認識しない状態になっている可能性が推測されます。

認識しないUSBメモリ

この場合、まがって断線している部分を修復させて、データの救出を試みます。

USBメモリの分解と修復

まず、断線と内部のメモリ基板の確認を行うために、USBメモリのケースを分解して確認します。

USBメモリの分解ができました。USBとメモリ基板が完全にはがれている状態でした。

imationのUSBメモリを分解

さらに、1-2㎜程度の小さなチップ部品が2つほど取れていました。これではもちろん「認識しない」「通電しない」状態もうなずけられます。

imationのUSBメモリ基板

また、USBがつながっていた部分の接触部分も基板からはがれてしまっています。

これでは、ハンダの付け直しだけでは直りません。

USBメモリ基板を修復

メモリ基板上の回路を解析し、はがれてしまった部分は別の代用できる箇所に応急処置としてつなげ、はがれているチップ部品も付け直し、基板を修復します。

imationのUSBメモリ修理

USBメモリのデータ救出

USBメモリ基板の修復が完了したら、パソコンに接続してデータが読めるかどうか確認します。

無事にデータが確認できたら、データを救出してUSBメモリのデータ救出完了です。

USBメモリ修理が迅速・格安

このようにUSBメモリが物理故障している場合、お店によっては数万円もかかることもあるようですが、イーハンズはUSBメモリやパソコンの基板修理が得意なお店です。

USBメモリ修理は、東京の秋葉原と新宿、池袋で迅速かつ低価格で対応いたします。ご来店・宅配どちらも対応いたします。お気軽にご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です