パソコン「ネジがなめた」原因と対処法

「ネジがなめた」原因

パソコン修理のイーハンズ秋葉原店です。秋葉原という場所柄、ご自身でメモリ増設やHDD増設などを目的に分解に挑戦する方が多い為、「ネジなめ」の相談は少なくありません。

ネジがなめた」原因として、ネジとドライバーのサイズが合っていないことが多いです。特にご家庭で分解される際には、たくさんのサイズのドライバーを用意するのは困難なため、ついつい家にある合わないサイズで代用してしまいがちです。

ネジがなめた時の対処法

パソコンの「ネジがなめた」時の対処法は、デスクトップパソコンノートパソコンで対処法が異なります。

デスクトップPCの「ネジなめ」

デスクトップのネジなめの対処は工具があれば難しくありません。

デスクトップのネジはノートパソコンとは違いサイズが大きめのネジなので、簡単に対処できます。

秘密道具「ネジザウルス」

一見、ペンチのような製品「ネジザウルス」を使用することで、デスクトップパソコンなどの大きめのネジなら簡単に回すことができるんです!

普通のペンチではネジが空回りしてしまいますが、ネジザウルスの先端はネジを掴みやすくするくぼんだ形状になっており、さらに滑り止めの刻みでがっちりと掴みながら回すことができます。

ネジを掴んだらネジザウルスを回転させると、一緒に掴んでいるネジごと回すことができ、ネジが外れる構造となっています。

ネジザウルスを使えば簡単にネジが取れました。

ノートPCの「ネジなめ」

ノートパソコンのネジなめには、ネジザウルスは使えません。

ノートパソコンパソコンのネジは小さく、さらに細い隙間に入ってる為、ネジザウルスで挟んで回すことができません。

ノートPCの「なめたネジ」の外し方

次のページでは、ノートパソコンのなめたネジの外し方を紹介させていただきます。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理