【USBやSD】「フォーマットしますか?」表示の時の対策【修理方法】

フォーマットしますか?

時代はフロッピーから、USBに

少し前(汗)までは、パソコンで作ったデータを、保存・移動するときには、「フロッピーディスク」などで保存していたかと思います。

フロッピー

しかし、現在ではフロッピードライブがついてないパソコンが当たり前になり、
USBメモリや、SDカードなどにデータを保存されている方がほとんどかと思います。

USBメモリ

SDカード

USBメモリ等のよくあるトラブル

このUSBメモリやSDカードですが、下記のような表示が出たことはありませんか?

フォーマットしますか?

ドライブ ◯: を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?

こんな表示が出た時には、冷や汗モノだと思います。

もしココで、「ディスクのフォーマット」を押してしまうと・・・・
データが初期化され、すべて消えてしまいます!!

「フォーマットする必要があります。」の原因

USBメモリやSDカードなどはシステムデータとして、自身がどのようなフォーマット形式(データ保存形式のようなもの)されているかの情報が書かれています。
パソコンに、USBやSDを挿した直後にこの形式を確認しています。しかしこの形式が確認できなかった時には、このようなエラーメッセージを表示しております。
このようになってしまった原因として、ソフトやパソコンの不具合で形式が消された、変な情報に書き換えられてしまった、以前に読み書き中に抜いてしまったなどが考えられます。
また、USBメモリ、SDカード自体の故障なども考えられます。

「フォーマットする必要があります。」の対処法

フォーマットしますか?

まずは、フォーマットしないように、「キャンセル」を押します。

マイコンピュータ

そして、マイコンピュータより対象のUSBメモリまたはSDカードを見つけて、
開けるかためして下さい。
ちゃんと開ける場合には、データはまだ無事の場合が御座います。
お早めにデータを新しいメモリなどに移動やPCへバックアップをオススメします。

それでもデータが読めない場合は

上記を行っても開けない場合は、物理的に故障している場合など、ご自身での対処が難しい場合が御座います。

その場合は、これ以上触らず、すぐにUSB復旧のご相談をお願いします。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理