USB2.0とUSB3.0の性能の違いと見分け方について

USB2.0とUSB3.0

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

宅配修理・修理代のご相談は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

USB2.0とUSB3.0とは?

USBという名前は聞いた事がある方が多いかと思いますが、USBにはUSB2.0とUSB3.0があることはご存知でしたでしょうか。

USB2.0とUSB3.0

USB2.0とUSB3.0の違い

USB2.0とUSB3.0には、性能や外観に違いがあります。具体的に違う点についてご紹介させていただきます。

性能の違い

古くからあるUSB2.0と比べ、USB3.0はより転送速度が早くなっております。例えばUSB2.0のUSBメモリにデータを読み書きするよりも、転送速度の速いUSB3.0に書き込む方が一般的にはやくなります。

USB2.0とUSB2.0の3.0の転送速度
USB2.0とUSB3.0の違い

USB2.0のデータ転送速度は理論値で480Mbpsとなっております。一方でUSB3.0の転送速度は5Gbps(5000Mbps)とUSB2.0とは比べ物にならないほど早くなっております。

USB2.0とUSB3.0の形状

USB2.0とUSB3.0ではパソコン側に指すUSBプラグの色が異なります。

USB3.0
USB3.0

USBプラグの3.0の場合、内側の色が青くなっております。

 USB2.0
USB2.0

USBプラグの2.0の場合、一般的に白や黒になっている事がほとんどです。

パソコンが対応していないと無意味

USB3.0は、コネクタだけではなくパソコン側のUSBも3.0に対応していないといけません。

旧来のUSB2.0のパソコンやコネクタに差し込んでも使用することは出来ますが、USB3.0の転送速度を出すことは出来ません。

パソコンがUSB3.0対応か確認する方法

パソコンのUSBがUSB3.0に対応しているかどうか確認する方法は非常に簡単で、パソコン側のUSBがコネクタを見れば一目瞭然です。

コネクタが青色ならUSB3.0対応、青色ではないならUSB2.0ということになります。

パソコンによっては、USB2.0とUSB3.0が混在していることもありますので、USB3.0のメモリなどはUSB3.0のところに挿した方が有効的です。

USB3.0に対応のパソコン
USB3.0のパソコン
 USB2.0のパソコン
USB2.0

いかがでしたでしょうか?

USB2.0とUSB3.0の見分け方は、簡単にわかりますのでこれからはUSB3.0の時にはUSB3.0の所へ接続してあげてください。

USB2.0とUSB3.0のメス側の違いは

USB2.0とUSB3.0のメス側(Bコネクタ)の違いについては下記の記事で紹介しています。

→ USB2.0とUSB3.0のBコネクタ(機器側)の見分け方

 USBメモリのトラブルでお困りなら

USBメモリのトラブルでお困りの方は、秋葉原のパソコン修理店イーハンズにご相談ください。

USBメモリが反応しないUSBメモリが折れたなどのトラブルも対応しております。

お気軽にご相談ください。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

宅配修理・修理代のご相談は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。