S.M.A.R.T. Hard Drive detects Errorの原因と対処

Hard Drive detects Error原因と対処
記事監修者紹介

パソコン修理の技術指導員Yoshi。パソコン修理からデータ復旧まで何でもこなし、20年前のWinXP全盛期からPCの修理やカスタマイズを行っている。

S.M.A.R.T. Hard Drive detects Error

「S.M.A.R.T. Hard Drive detects Error」と表示され、Windowsが起動しないという故障内容です。

LS550/J21KSB

S.M.A.R.T. Hard Drive detects Error.
Please consider to back up the hard drive.
Press any key to continue …

と表示されてしまい、しばらく待っていてもこの画面から進みません。

Hard Drive detects Errorの原因

ハードドライブのエラーを発見」というようなメッセージですので、ハードディスクの故障と判断ができます。

Hard Drive detects Error回避法

実はこのエラーメッセージは、ハードディスクの劣化やエラーを警告するためのメッセージであり、このメッセージを飛ばし強制的にWindowsを起動させることができます。

エラーメッセージをよく見てみると、「 Press any key to continue」と記載があります。

何かキーを打てば先に進めるという意味です。スペースでもEnterでも構いません。何かしらのキーを押します。

そうすると、Windowsが立ち上がります。

Hard Drive detects Errorの対処

メーカー製のパソコンの場合、ハードディスク内にリカバリー領域が保存されており、説明書等では購入後は自身で作成するようにと記載があります。

リカバリーディスクがあればハードディスクを交換して、リカバリーディスクから初期化という方法で簡単に修理が出来ますが、リカバリーディスクが無い場合はリカバリー領域に直接アクセスしてデータを救出できるかどうかを試みます。

ハードディスク交換

まずは本体裏のフタを取り外し、ハードディスクを取り出していきます。

LS550/J21KSB分解

この後、取り出したハードディスクをデータの読み出し専用機に取り付け、データの救出等を試みます。

リカバリー領域を取得できれば、リカバリー作業を行うことが可能です。

ハードディスクを新しいものと交換し、リカバリーをかけ、工場出荷時に戻します。

パソコンを起動するとエラーは出なくなり、購入時と同じ状態でパソコンが起動するようになりました。

LS550/J21KSB修理完了

必要に応じて、写真データや音楽データなどお客様の大切なデータのコピーを行っていきます。

問題なく動作することを確認して修理完了となります。

初期化せずに対処なら

パソコン修理のイーハンズではこのような方法以外にも、初期化をせずにハードディスク交換修理も対応可能です。

リカバリーディスクがない、リカバリーディスクが作れない、初期化したくないけど「Hard Drive detects Error」がでる場合は、お気軽にご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です