Panasonic CF-R1RCXS ハードディスク交換修理

CF-R1RCXS起動エラー

古いノートパソコンPanasonic CF-R1のハードディスク交換修理

 

パソコン修理のイーハンズ 新宿店です。

PanasonicのノートパソコンCF-R1RCXSのハードディスク交換修理を行いました。

 

WindowsXP搭載のかなり古いモデルですが、どうしてもこの機種でないと出来ない作業があるとのことで修理させて頂きました。

 

電源を入れるとWindowsを正しく起動できなかった旨のエラーメッセージが出てしまうという症状です。

 

CF-R1RCXS起動エラー

Windowsが起動できない場合はハードディスクが故障していることがほとんどなので、ハードディスクを交換して初期化という流れで修理していきます。

 

早速、分解してハードディスクを取り出していきます。

 

CF-R1RCXS分解

 

CF-R1のハードディスクは特殊 加工が必要

本体を分解したらハードディスクが出てきますので、新品のハードディスクと交換していきます。

 

ここで注意が必要なのがCF-R1シリーズは3.3V仕様のハードディスクが搭載されており、同じものを用意するのは非常に困難なため、新品のハードディスクを加工して使用します。

ハードディスクを交換したらリカバリー領域から初期化していきます。

 

CF-R1RCXSリカバリー

 

WindowsXPはメーカーでは修理してもらえない

リカバリーが完了したら再起動し、正常にWindowsが起動できるか、おかしなところは無いか確認して修理完了となります。

 

CF-R1RCXS修理完了

WindowsXPはサポート終了に伴いメーカー等では修理をしてもらえません。

イーハンズであれば、このように修理することが出来ますので、パソコンが起動しないトラブルでお困りの方はイーハンズへご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です