mouse DCジャック修理 入手困難?【m-Book】

記事監修者紹介

入手できない部品も世界中を駆け巡り、工場やメーカに直接交渉に乗り込んでしまう仕入担当のTaka。バックパッカー経験を生かした語学力で入手困難と言われてきた部品を数々仕入可能にしてきた。

【入手困難!?】mouseのDCジャック修理

入手が困難と言われている、マウスコンピュータのDCジャック修理を行いました。型番は「MB-I765W1H16K」です。

mouse用のDCジャックは入手が難しく、mouse用DCジャックの販売を行っているところはなく、修理をお断りするお店が多いようです。

電源が入らない

DCジャックの内部ピンが折れた、充電もできず、電源も入らないとご相談をいただきました。

マウスコンピュータ DCジャックが折れた

DCジャックが折れた!

折れたDCジャックがACアダプタの先端に入り込んでおります。このピンも除去してあげる必要があります。

マウスコンピュータのDCジャック交換

早速、折れたDCジャックを新しいものへ交換してあげます。

マウスコンピュータパソコンの分解

このMB-I765W1H16Kは、パソコンの裏面から分解していきます。

マウスコンピュータの分解

パソコン裏面のケースを外すとマザーボードが露出します。

マウスコンピュータのマザーボード

このマザーボードを外します。

MB-I765W1H16Kのマザーボード

マザーボードの取り外しが完了したら、マザーボードに付いているDCジャックの状態を確認します。

マウスコンピュータのDCジャック

このタイプのマウスコンピュータのDCジャックは、基板に直接DCジャックを付いていることが多く、このように中心のピンが折れてしまうトラブルが稀にあります。物理的に折れているたため、補修では耐久性的に難があります。

今回は、DCジャックをマザーボードからはがし取り、新しいものへ交換してあげます。

マザーボードからDCジャックの取り外し・交換

基板に直についてしまっているDCジャックをうまく取り外して上げます。無理やり剥がしてしまうと、マザーボードを損傷するため慎重かつ正しい手順で行います。

DCジャックが外せたら、基板の接点を一度洗浄します。

そして、DCジャックを新しいものへ交換します。

マウスコンピュータのDCジャック

新しいDCジャックを取り付けたら、最後にハンダ付けを行えば、DCジャック交換が完了です。

マウスコンピュータ修理後

無事に電源も入るようになり、充電・通電もされる様になりました。

マウスコンピュータ充電

MB-I765W1H16KのDCジャック修理 *追記

先日、秋葉原店でもMB-I765W1H16KのDCジャック修理を行いました。
こちらは、ピン自体は折れておらずDCジャックに残っておりましたが、基板側でDCジャックに亀裂が入っておりました。

MB-I765W1H16KのDCジャック亀裂

赤い部分に亀裂が入っており、物理的に通電しない状態でした。
ハンダで補修もできますが、耐久性に不安があるためDCジャックを交換して対応致しました。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です