ELECOMのUSBからデータ復旧【物理損傷】

ELECOMのUSBメモリ基板

ELECOMのUSBからデータ復旧【物理損傷】

ElecomのUSBメモリからデータ復旧を行いました。
USBメモリを使用中にぶつけてしまい「USBメモリの先端が曲がってしまい読み込まなくなった。」ご自身で「直そうとくっつけてみたが読まなかった」とのことです。

早速、USBメモリを確認いたします。

ELECOMのUSBメモリ

USBメモリの先端が曲がっており、パソコンに接続しても読み込まないとのことです。
コネクタ部が破損しており、物理的に通電しないため読み込めないものと推測されます。

USBメモリを分解

ELECOMのUSBメモリ基板

USBメモリ基板先端のコネクタが曲がっております。

また、USBメモリのケースにもひびが入っており、接着剤をつけたような跡がありました。

ケースを接着剤でつけても、コネクタが通電しないため読み込むことはできません。

コネクタを新しいものへ付け替えをして、一時的に読み込めるように応急処置をします。

応急処置で新しいUSBへ救出

USBメモリが応急処置で読み込めるようになったら、新しいUSBメモリへコピーして、まがったUSBメモリのデータ復旧が完了です。

USBメモリのデータ復旧は、物理故障、論理故障問わずお気軽にご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です