パソコンの電源がすぐ切れるときの対処と修理方法【ノートPC】

電源がすぐ切れるパソコンのマザーボード

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

宅配修理・修理代のご相談は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

パソコンの電源がすぐ切れる

パソコンの電源がすぐ切れるとご相談頂いたノートパソコンです。埼玉県さいたま市のお客様のSONY VAIO、VGN-FW73JGBです。

パソコンの電源スイッチを押すと、電源スイッチのランプが一瞬光るのですが、すぐに電源が切れてしまうという症状です。
ご自身でも一通りの対処法などをお試しいただきましたが、手に負えず、パソコン修理をご依頼いただきました。

パソコンの電源

一瞬、パソコンの電源が入るのですが「すぐに切れる」状態です。

電源がすぐ切れるときの「対処法」

このような、パソコンの「電源がすぐ切れる」症状の場合、電源の保護機能が働いていることが考えられます。

保護機能が作動する理由として、例えば下記のようなことが考えられます。

  • 異なった電源(AC)を接続している、または故障。
  • バッテリーの極端な残量不足または、故障
  • メモリ不良
  • メイン基板(マザーボード)での電気的な障害(故障)

上記を一つ一つ確認し、不良要素を取り除いていきます。

電源(AC)の確認

ノートパソコンのDCジャック

まず電源アダプター(ACアダプター)が誤ったものを接続していないか、また故障して異常な電気を流しており、電源が正しく入らないことがあります。
一番簡単な確認方法として、ACアダプターを別のものへ交換して症状が確認するか確認します。

バッテリーの確認

バッテリー

ACを交換しても症状が変わらない場合、バッテリーを交換してみたり、バッテリーを外した状態で様子を見てみます。

メモリの交換

稀にメモリの不良が原因で電源が入らないこともあります。
メモリを別のものへ交換して確認します。

メイン基板(マザーボード)

上記の全てを確認しても改善されない場合、メイン基板(マザーボード)に不具合がある可能性が濃厚です。
マザーボード上に電気的な障害が起きており電源が入らない状態かと思います。

マザーボード

マザーボード(イメージ)

メイン基板修理

メイン基板の修理が必要なため、早速パソコンを分解してメイン基板を確認します。
パソコンを分解してメイン基板を確認したところ、メイン基板上に液体をこぼした跡がありました。

電源がすぐ切れるパソコンのマザーボード

回路上で広範囲に液体の乾いた跡たショートした跡があります。
確認したところ、抵抗やコンデンサ、ICなどがショートしておりました。

まず、メイン基板上の液体物の汚れの除去と、ショートしたチップ・IC類を交換します。

マザーボード修理後

メイン基板の修理が完了したら、元通り組みた立てて動作に異常がなければ修理完了です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

宅配修理・修理代のご相談は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です