BIOSが出ない、ロゴが出ない【マザーボード修理】

パソコン修理 マザーボード修理 DCジャック修理 USB復旧
液晶修理 起動しない ゲーミングPC修理 秋葉原
記事監修者紹介

三度の飯よりマザーボード修理」が好き、社内のあだ名は「マザボ男」や「マザボさん」。生まれ変わったら某社のマザーボードになりたいという夢を持つ社内1の「GPU交換」から「回路補修」、「基板修理」ならお任せのスーパーマン。

BIOSが出ない!?

biosが出ないとお持ち込みでご相談いただいた、Lenovo X1 Yoga(20FR-CT01WW)です。

BIOSが出ないと一言で言っても、人によって異なる症状を推測してしまう為、確認をしたところ、「電源を入れても場面が真っ暗」で表示が何も出ない、またF2をおしても「BIOS設定画面やメーカーロゴも出ない」という状態でした。

ちなみに電源ボタンを押すと、ボタンは光る・ファンは動く状態です。

しかし、外部も内部液晶も真っ暗の上、立ち上がっておらず、SSDも読み込んでいません。

故障の原因

故障の原因や思い当たる点はないか、ご使用者様に確認をしたところ、故障する前日の夜、OSのアップデートか、メーカーのアップデートか何かが作動していたが、そのまま閉じてしまった(スリープ)。

翌日になると故障していたとの事です。

お客様自身でなんでも電源を入れなおしたり、放電やなど試みたがいずれも改善されずとの事です。

BIOSが飛んだ!?

可能性の一つとして、BIOS更新関連のアップデートだった場合に、BIOS更新に失敗(BIOSが飛んだ状態)だと、このような症状が起きることがあります。

X1 Yogaを分解・BIOS書換

BIOSを飛ばしてしまい、この不具合が出てしまった場合は、パソコンの操作や設定ではBIOSを書き換えできません。簡単な作業ではなく分解を伴います。

BIOSチップ(イメージ)

パソコンを分解しマザーボード上についているBIOSチップを剥がし、チップ内のデータを解析・BIOSデータの復旧が必要になります。

分解してマザーボードの取り外し

早速、マザーボードを取り外しBIOSチップを剥がすため、パソコンを分解します。

X1yogaを裏面から分解していきます。

マザーボードを外しBIOSチップを外してBIOSを復旧しています。

BIOSデータ編集(イメージ)

BIOSデータ復旧で修理完了

BIOSデータ復旧を行いパソコンが起動することができました。

BIOSが飛んだ、起動しないなどはマザーボード修理になります。お気軽にご相談ください。

マザーボード修理
PC修理見積