Acer Aspire S7-191-F74Q DCジャック交換修理

Aspire S7 DCジャック

AcerのノートパソコンAspire S7-191-F74QのDCジャックがぐらぐらして通電するときと通電しないときがあるとのことでDCジャック修理を行いました。

DCジャックの中にはピンが1本ありますが、そのピンも奥に入り込んでしまっている状態とのことです。

S7-191-F74Q DCジャック

写真では分かりにくいですが、本来はピンがあるはずのところ、奥に入ってしまっていて見えません。

分解してDCジャック部品の取り出し

ACアダプタを接続しても電源供給されないような場合はDCジャック自体が故障しているか、マザーボードの故障かどちらとなります。

今回は繋いだアダプターがぐらぐらする上に、ピンが奥に入ってしまっているため、DCジャック自体の故障であることは間違いなさそうです。

まずはパソコン本体を分解してDCジャックを取り出してみます。

Aspire S7 分解

DCジャックを取り出したところ、DCジャック自体が完全に割れている状態でした。

Aspire S7 DCジャック

割れているためにピンが中に入り込んでしまっていました。

DCジャックを交換して修理完了

DCジャック部品を交換したところ、ACアダプターを繋げるとぐらぐらした状態は解消し、無事に電源が入るようになりました。

DCジャックの交換後は充電も正常に出来ているかどうかをしっかり確認し、問題が無ければ修理完了となります。

Aspire S7 修理完了

お預かり時にはついたりつかなかったり、曖昧だった充電ランプもしっかりと点灯しています。

Aspire S7 通電ランプ

DCジャックではなかった場合も修理が出来ます

今回はピンが物理的な破損が見てすぐに分かる状態だったため、DCジャックの故障だろうと判断しました。

しかし、ACアダプターを繋いでも通電しないような状態の場合、マザーボード故障の可能性もあります。

イーハンズではマザーボード故障だった場合にもパソコン修理が可能です。

ACアダプターを繋いでも電源が入らない症状でお悩みの方は修理実績豊富なパソコン修理専門店イーハンズへご相談ください。

宅配便でのご依頼も持込も受付可能です。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です