BIOSが起動しない【パソコン修理】

記事監修者紹介

三度の飯よりマザーボード修理」が好き、社内のあだ名は「マザボ男」や「マザボさん」。生まれ変わったら某社のマザーボードになりたいという夢を持つ社内1の「GPU交換」から「回路補修」、「基板修理」ならお任せのスーパーマン。

BIOSが起動しない

「BIOSが起動しない」とご相談いただいたVAIOのパソコン修理を行いました。

SONY VAIO Pro13(SVP132)です。このシリーズでBIOSトラブルはたまにある不具合症状です。

パソコンの電源を入れても、画面に何も表示されず真っ暗で、ファンだけが回ります。

BIOSが起動しないVAIO

BIOS更新に失敗

お客さまに症状発生までのヒアリングしたところ、ご自身でBIOSアップデートをしている最中に、電源を落としてしまったとの事です。

BIOSが起動しない原因

BIOSが起動しない原因として、BIOSアップデートに失敗が原因と考えられます。

パソコンのマザーボードについているBIOSチップを修復する必要があります。

BIOSの修復方法

まずは、「BIOS更新に失敗した」BIOSを修復するため、パソコンを分解してマザーボードを取り出します。

BIOSが起動しないパソコンの分解

まずはパソコンを裏側から分解してマザーボードを取り外します。

マザーボードを取り外すと、マザーボード上にBIOSチップがあります。

BIOSチップ

このBIOSチップは基板に半田付けされておりますので、壊さないように剥がします。

BIOSチップの取り外し

BIOSチップが外れました。

BIOS解析

専用の解析機械でBIOSデータの解析を行います。

BIOSデータ

BIOSデータの解析を行ったところ、一部データが欠損や損傷がありました。

BIOS編集

BIOSデータを一つ一つ手作業で正しい物へ、直してあげます。

データを元通りにしたら、BIOSチップをもとに戻して修理完了です。

宅配修理・修理代のご相談は

池袋店電話番号 修理の見積

池袋で持ち込みパソコン修理

池袋パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です