BIOSアップデートに失敗して起動しない【マザーボード修理】

ノートパソコン BIOSチップ

富士通のノートパソコンで起動しない症状のパソコン修理を行いました。

電源を入れてファンなどは回るのですが、画面に何も表示されず、HDDのアクセスもしてなく起動しない状態です。

お客様にてBIOSアップデートに失敗してしまい、その後起動しない状態になってしまったようです。

BIOSが原因で起動しない

早速、ノートパソコンの本体を分解して検査をした所、やはりマザーボード上のBIOSチップに異常が起きていることが判明しました。

極稀にCMOSクリアといった、リセット方法を行うと治ることも有りますが、今回は完全に故障しています。

ノートパソコン BIOSチップ

ノートパソコンのBIOSチップはマザーボード上にくっついており、簡単には剥がすことができず、専用の器具と技術が必要になります。

実際にノートパソコンのマザーボード上のBIOSチップを剥がし専用の読み取り機で確認した所、BIOSの情報がめちゃくちゃになっています。書き込みに失敗したことが原因だと考えられます。

BIOS書き換え新しいBIOSチップに交換し、正しい情報を書き込みます。そして、ノートパソコンのマザーボード上に再度取り付けます。

メーカーなどの修理の場合、ノートパソコンのマザーボードからBIOSのチップを取り外すような作業は行いません。

BIOS異常の場合でもマザーボード不良としてマザーボード交換をされてしまいます。また、マザーボードを交換する為、データも初期化されてしまいます。

今回はマザーボード上のBIOSチップをピンポイントで修理したので、データを初期化せずに修理することができました。

BIOSのアップデートに失敗した場合のマザーボード修理はイーハンズへおまかせください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理