X200MのDCジャック修理(充電できない)【Asus】

X200M DCジャック修理

Asus x200mのDCジャック修理

Asus X200MのDCジャック修理を行いました。

DCジャックにプラグを差し込んでもグラグラしており通電しない症状です。

電源アダプターをつなげた状態で、アダプターに足を引っ掛けてしまいDCジャックが壊れてしまったとのことです。

X200MのDCジャックは壊れやすいことも

X200Mはパソコン自体が小さめのパソコンのため、他のノートパソコンと比べてDCジャックが小さくなっています。

DCジャックが小さい分、衝撃に対してどうしても弱くなってしまうため、衝撃を与えた場合壊れやすいかもしれません。

Asus X200Mの本体を分解

早速、本体を分解してDCジャックの状態を確認してみます。パソコン本体のボトムケースを取り外してみたトコとマザーボードとDCジャックが見えました。

DCジャックの周りがボロボロにくずれてしまい、内部のピンも折れていました。

X200M DCジャック割れ

DCジャックの破損が予想以上に激しい

実際に分解してDCジャックの状態を確認した所、予想以上に損傷が激しくDCジャックもボロボロになってしまっていました。

さらに、基板とDCジャックの接合部分も損傷を受けていて基板側の接合部分も削れてしまっております。

DCジャックの交換が必要

ここまで損傷している場合、DCジャックの補修は難しい為、DCジャックの交換になります。

DSC_0025

このタイプの小さなDCジャックは非常に入手が難しいものですが、当店には部品在庫がありましたので、スグにDCジャック交換に取り掛かれました。

壊れているDCジャックを取り外す

X200M DCジャック交換

当店には同じ純正のDCジャックの在庫があるのでDCジャック交換を行います。

まず、壊れているDCジャックを綺麗に取り外します。取り外す際に、ハンダなどで別の部品を焦がさないように注意します。

X200M DCジャック取り外しDCジャックが取り外せました。

基板側の洗浄と補修

取り外した後は、基板側の接点剥がれやハンダのカスを洗浄します。

X200M マザーボード

DCジャックの取付

基板側の洗浄も終わったら、新しいDCジャックを取り付けます。

X200M DCジャック取付

DCジャックの取付が完了したら、すぐに通電させるのではなく、先にしっかりと正しく接合できたか導通テストを行います。

パソコンを組み立てなおして完了

道通テストをクリアしたらパソコンを仮組立して電源をつないで起動テストします。

X200Mパソコン組み立て

通電、起動、充電に問題がないようですので、パソコンを組み立てて修理完了です。

DSC_0032

パソコン内部にホコリも溜まっていましたので、この際に合わせて清掃しました。

DSC_0033

DCジャック、差込口修理はおまかせください

X200MやノートパソコンのDCジャック修理は、秋葉原と新宿、池袋のイーハンズへお気軽にご相談ください。

2019/3/15 追記

X200MDCジャック修理

本日、池袋へ持込修理依頼頂いた別のお客様のX200MのDCジャック修理も行いました。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細