ThinkPad E130のヒンジを補修で格安修理【画面がぐらぐら】

E130ヒンジ内部

Lenovoのノートパソコン ThinkPad Edge E130のヒンジ補修修理を行いました。

 ヒンジを交換せず補修で格安修理

このE130は、G570で多く見られる本体内部でヒンジを支えているネジの土台が破損して、画面がぐらぐらしてしまうという症状と同じ状態でした。

G570のヒンジ修理と同様に、交換せずに補修で格安に直せないかというご相談でした。

E130でもヒンジの補修可

ThinkPad Edge E130では実績がありませんでしたが、やってみることとしました。

まずは分解して状態を確認していきます。

E130のヒンジ内部

E130ヒンジ内部

内部を確認したところ、左右両方のヒンジが固定されているネジの土台が崩壊している状態でした。

E130左ヒンジ

状態が確認できましたので、折れてしまった破片や不要となったネジの土台を外し、ボトムケースの裏側から穴を開けていきます。

E130ヒンジ裏

穴を空けたところからネジを通し、ヒンジの上からワッシャーとナットで固定します。

E130ヒンジ補修

これで画面を開閉してもヒンジがぐらぐらするという不具合は出なくなりました。

ヒンジの補修で格安修理OK

本体の裏側からネジを通している為、本体の裏側にはネジが残ってしまいますが、裏面なのでそれほど気になりません。

ヒンジ補修後右 ヒンジ補修左

しかし、G570とは異なる問題が1点だけありました。

その結果、机に置いた際にネジの頭が机に当たってしまうようになりました。 お客様はヒンジがぐらぐらしなくなったのでこの状態でも良いとご納得頂きましたが、ネジの頭を当店としてはゴムシートで隠したりして対応させていただきました。

ヒンジ補修の可否は機種次第

この手の修理は出来る機種とできない機種が存在します。

ヒンジのぐらつき等でお困りの方はまず修理可能かどうかをお問い合わせいただければと思います。

ヒンジ修理やパソコン修理は新宿でも秋葉原、池袋の店舗でも対応可能です。お気軽にご来店ください。

 

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です