起動が遅い東芝ノートのパソコン修理

ハードディスクの取り出し

パソコンの起動が遅い・・・

パソコンの起動が遅いという事でご相談頂いた、東芝製ノートパソコン dynabook N510/04BB(PN51004BMTB)のハードディスク交換を行いました。

起動が遅いパソコン

パソコンの起動が遅いため起動に10分以上

パソコンの起動がどのくらい遅いか確認するため電源を入れてみると、確かにパソコンの起動が遅く、起動に10分以上かかり、異常な状態です。

またパソコンが遅いまま無理やり起動した後も、動作が遅いため、スタートをクリックしただけでもなかなかメニューが出てこないという状態でした。

パソコンの起動が遅い原因の調査

パソコンが遅い理由の特定の為に、試しに検査用のハードディスクとOSを入れたところパソコンが遅い症状は出ませんでしたので、ハードディスク故障と判断しました。 ハードディスク故障

リカバリーディスクが「無い」

パソコンの起動が遅い場合、リカバリーディスクがあればハードディスクを入れ替えてリカバリーディスクから初期化という流れになりますが、リカバリーディスクは作成していないということでした。

CD

これから作成しようにも動作が不安定でリカバリーディスクの作成もスムーズに行うことができません。

メーカーからリカバリーディスクの提供なし

また、メーカーからのリカバリーディスク提供も行われていない機種となりますので、リカバリーディスクからの修理は出来ないという状態になってしまいました。

通常であればリカバリーディスクが入手できない為、初期化もできず修理できません。

 故障したハードディスクからリカバリーデータを復旧

このようなパソコンの起動が遅く、リカバリーディスクもつくられていない状態の修理はパソコン修理専門店の腕の見せ所です。

イーハンズ独自の手法により、故障ハードディスクからリカバリー領域データを復旧・救出していきます。

ハードディスクの取り出し

 リカバリーデータの救出完了

リカバリー領域データを無事に取得したらあとはリカバリー作業を進めていきます。

 N510/04BBのリカバリー

待つこと約2時間・・・無事にリカバリーが完了しました!!

リカバリーデータの救出で初期化完了

無事にリカバリーデータの救出ができ、初期化も問題なく完了したので、パソコンの動作を確認してみると、お預かり時の「パソコンの起動が遅い」症状も解消し、スムーズに動くようになりました。

パソコンの起動が遅い症状の改善
リカバリーディスクがない場合でも!

リカバリーディスクを作成していなくて初期化が出来ないパソコンの修理もリカバリー領域が救出さえできれば修理対応可能です。

 パソコンの起動が遅いなら

また、動作が悪い場合にはハードディスクの他にも様々な不具合原因が考えられます。

イーハンズは検査用機器が整っておりますので、不具合原因を調べながら修理していきます。

自分で初期化したり、メモリをいじってみたり・・・と手を加えてしまうと余計に動作が悪くなってしまう可能性があります。

 パソコン修理をご検討の場合はまずイーハンズへご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理