DELL VOSTRO230 電源が入らない症状の修理

DELLのデスクトップパソコン VOSTRO230の電源ユニット交換修理を行いました。

電源ボタンを押しても全く何も反応が無いとう状態の修理です。

デスクトップパソコンは電源ボタンを押すとまず電源ユニットが動きます。

 

電源ボタンを押しても全く反応が無く、電源ユニットに搭載されているファンも回る気配が無い状態なので、電源ユニットの故障を一番に疑って作業にかかります。

例えば、電源ユニットのファンは動くが起動しない等の場合には電源ユニットの故障の他にもマザーボードやメモリ、その他のパーツの不具合の可能性もありますので、ひとつずつ順番に検査を行っていくこととなります。

 

今回は真っ先に電源ユニットを疑っておりますので、電源ユニットを外してみます。

VOSTRO230

電源ユニットを外した状態で正常な電源ユニットを接続し電源を入れてみます。

 

これで起動するようになれば電源ユニット故障、これでも起動しなければ他の不具合を探っていくこととなります。

 

今回は正常な電源ユニットを接続したところ正常に起動しましたので、電源ユニット故障と断定しました。

 

新しい電源ユニットと交換します。

2

電源ユニットは純正のものよりも汎用品の方が安価、高出力、高性能なものが多いので、汎用品の部品を使用します。

3

高出力、高性能なものと交換した方が同じような故障が再発するリスクを軽減することができます。

 

また、純正品をメーカー等から取り寄せるよりも早いスピードで修理が可能です。

 

交換用の電源ユニットを取り付けたら本体を元の通り組み立てていきます。

4

モニターに接続し、正常に電源が入り、起動するかどうかを確認していきます。

 

何度か起動の検査を行い、問題が無ければ修理完了となります。

5

電源が入らないようなトラブルはノートパソコンの場合はマザーボードの修理が必要となりますので、高額な上に時間がかかってしまいます。

 

その点、デスクトップパソコンの場合はマザーボードと電源ユニットが独立しており、簡単に部品交換が出来るため、安く早く修理を行うことが可能です。

 

デスクトップパソコンで電源が入らないトラブルでお困りの方はイーハンズへご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です