Lenovo G570の画面ヒンジを格安補修【新宿店】

こんにちは、パソコン修理のイーハンズ新宿店です。

パソコン修理のイーハンズ新宿店がオープンして、修理第1号はLenovo G570 のヒンジ破損修理でした。

以前よりイーハンズのブログではG570のヒンジ修理を多数紹介しておりますが、今回も同様にG570のヒンジのネジを固定している土台部分が破損して、ヒンジがぐらぐらしているという故障内容でした。

確認したところ、ネジ土台破損の影響でG570の本体カバーが浮いてしまっています。

DSC_0171 DSC_0172

今回は右側が完全に破損しており、左側は多少の破損はあるもののひどいというほどにはなっていませんでした。

 

しかし、片方が劣化しているということはもう片方もいずれ同じような状態になる可能性が高いです。

 

劣化していない部分については、そのまま使えるネジの土台はなるべく生かすことによってより強力な補修を行います。

 

では、さっそく分解して状態を確認していきます。

DSC_0173

やはり、想像通りにネジの土台が埋め込まれている部分のプラスチックが劣化により破損し、ネジの土台はネジについたままで外れてしまっています。

DSC_0174

G570のヒンジを支えている土台はとても弱いですね。

片側のヒンジだけでネジが2本とまっていますが、2本とも同じように破損してしまっています。

DSC_0175

メーカー等ではこのような故障の場合、ネジの土台がついている本体のボトムケースを総交換して修理となります。

 

それでは高額になってしまいますし、交換したところで、経年劣化が進めば同じ状況になってしまいます。

 

そこで、イーハンズでの修理は本体の裏から新しいネジを貫通させ、ナットで完全に固定するという方法です。

DSC_0176

もともとネジが固定されていた場所の裏側からネジを貫通させます。

このような方法を行うことにより、より強く固定ができ、安価で修理が可能です。

組み立てても本体カバーが浮き上がるということがなくなりました。

DSC_0177

これで開閉時も安心です。

ヒンジ修理も、秋葉原と新宿、池袋のイーハンズへお気軽にご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です