ノートパソコンの電源が入らない原因と自分で対処方法

ノートパソコン「電源が入らない」時の対処法

電源が入らないPC

ノートパソコンの電源が入らない症状のノートパソコン修理を行いました。

パソコンの電源が全く入らないという相談内容で持込修理頂きましたノートパソコンです。

よくある、ノートパソコンの「電源が入らない」原因とともに紹介いたします。

スイッチを押すも電源が入らない

電源やバッテリーと繋いだ状態で電源スイッチを押しても全く反応しません。

ノートパソコンが故障してしまい「電源がはいらない」状態の可能性があります

電源が入らない原因と対処法

ノートパソコンの電源が入らない原因をまず調査します。

よくあるノートパソコンの「電源が入らなくない」原因を紹介いたします

ノートパソコンの電源コード(AC)

このACアダプターの故障で、ノートパソコンの電源が入らないという事も少なくありません。

ACが故障すると、ノートパソコンが通電できず電源が入らなくない状態になります。

ACの故障直後は、バッテリー残量がまだあるため意外と気づきません。

ACアダプターを交換してみる

まずACアダプタに問題が無いかどうか、新しいACアダプタを使用し電源が入らないか検査してみます。

バッテリー

極稀にバッテリーの故障が原因で異常電気が流れ電源が入らなくなっていることがあります。

バッテリーを抜いてみる

バッテリーの取り外し

バッテリーをパソコンから抜いた状態で電源が入るか確認してみます。もし起動した場合は、バッテリーが原因と考えられます。

DCジャック(電源差込口)

DCジャック(電源差込口)がグラグラしているなど接触不良で、電気が流れていない事も御座います。

DCジャックがグラグラしていないか、少し動かしたり角度を変えたりして通電しないか確認します。

参考:DCジャック修理

パソコン本体(マザーボード)

上記の2点を試しても症状が変わらない為、ノートパソコン本体のマザーボード基板故障の可能性があります。

この場合は、マザーボード交換かマザーボード自体の修理が必要になります。

メーカー修理や一般のパソコン修理店の場合、このマザーボードを交換する作業になるようです。

しかし、マザーボード交換の場合「HDDの初期化」が必要な事があります。

当店での修理の場合、基本的には故障したマザーボード自体を修理するマザーボード修理になりますので、基本的にはHDDの初期化は不要です。

詳細:マザーボード修理

電源が入らないノートパソコンの修理方法

次のページでは、上記の対処を試しても変わらないノートパソコンの修理(マザーボード)の修理方法などを紹介します。

ノートパソコン本体の故障(マザーボード)の場合、どのような修理になるかご参考ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です