SONYのUSBメモリ USM-Uシリーズのコネクタ折れ データ救出

USM-U 折れた

コネクタ部分が折れてしまったSONYのUSBデータ救出を行いました。

usm-u 故障

SONYのノック式のUSBメモリUSMシリーズは人気があるようで、持っている人が多い分、コネクタが折れてしまったという相談を多く頂きます。

USMシリーズはコネクタ部分が弱いのかもしれません。

基板とコネクタの接続部分も破損

USBメモリの基板にはコネクタと接続する部分に通信用の金属がついていますが、今回お預かりしたUSBは金属もすべて剥がれてしまった状態になってしまっています。

USM-U 折れた

これでは新しいコネクタを取り付けることも出来ませんので、まずは具体的にどこまで破損しているか電子顕微鏡を使って確認していきます。

USM-U コネクタ USM-U 折れ 確認

電子顕微鏡で見てみるとやはりそれほど良い状態とは言えません。

USB 金属剥がれ

さらにテスターを使って回路なども細かく調べて、回路上の不具合が無いかを確認します。

回路補修によりデータ救出用のコネクタを取り付ける

回路上に不具合が無いことを確認したらデータ救出の作業に入りますが、本来コネクタを取り付けるべき部分は金属剥がれにより使えませんので別のところにデータ救出回路を作ります。

USBメモリ データ救出

迂回路のような形で配線し、これで無事にデータを救出することができるようになりました。

救出データを新しいUSBメモリに入れて納品し、すべてのデータ救出作業は完了となります。

イーハンズならデータ救出できる!

迂回路を作ったり、回路補修を行わなければデータ救出が難しい場合、修理業者によっては作業が出来ずに返却されてしまうこともあります。

他店で作業が出来なかったとしてもイーハンズならば対応可能な場合がありますのでまずはご相談ください。

USBデータ救出は秋葉原と新宿のイーハンズへお任せください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です