東芝 dynabook R632/28GKの画面が割れた【液晶交換】

R632画面割れ

東芝 dynabook R632/28GKの液晶交換

東芝のノートパソコン dynabook R632/28GKの液晶割れのパソコン修理を行いました。正式型番は「PR63228GMHK」になります。

R632/28GKの型番

Dynabook R632の特徴

dynabook R632シリーズは高スペックながら薄く、軽量で持ち運びに便利なことからビジネスシーンで広く活躍している機種のように思えます。

外出先で使用されることを想定しているのか、このR632シリーズは液晶表面が光の反射が少ない非光沢モデルとなっており、屋外でも画面が見やすい機種となっています。

持ち運びをするとどうしてもカバンで圧迫されたり、落下させてしまうという状況が増えてしまい、液晶画面割れにつながります。

持ち運び中の破損

今回ご依頼いただいたdynabook R632/28GKも、持ち運びに便利が故、持ち運び中にパソコンを落としてしまい、画面が画面が割れてしまい、乱れた表示となってしまったとのことです。

R632画面割れ

R632/28GKの液晶を分解

液晶パネルの交換修理となるため、液晶のまわりを分解していき液晶パネルを取り出していきます。

裏面に記載されている液晶パネルの型番を確認し、適合する部品を取り付けて再度組み立てていきます。

表面は非光沢のモデルとなるため、同様に非光沢タイプの液晶パネルを取り付けます。

R632/28GKの分解と液晶パネル

新しい液晶パネルと交換し、組み立てたらパソコンを起動して動作を確認します。

R632/28GKの液晶交換完了

表面加工は元の液晶パネルと同じ非光沢で修理をすることが出来ました。

R632/28GKの液晶画面

dynabook R632/28GKなど小型のパソコン液晶修理も、秋葉原と新宿、池袋のイーハンズへご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です