T552/37GBの液晶修理(画面割れ)をしました【PT55237GBHB】

T552/37GB液晶修理前

T552/37GBの液晶修理

T552/37GBの液晶修理を本日行いました。

写真でみてお分かりのように液晶画面が割れており、液晶の修理が必要です。

T552/37GB液晶修理前

画面割れの場合は液晶交換で修理

T552/37GBの液晶画面が割れてしまった場合の液晶修理は、液晶画面ごとを交換する液晶交換の作業になります。

液晶の表示が確認できないため、液晶修理前に状態を確認

今回のT552/37GBが画面右側にヒビが入っており、画面下部がかろうじて表示されている状態です。このままではパソコンが起動しているかわからない為、モニターなどに映像出力をしてパソコンの状態を確認する必要があります。

参考: パソコンのモニタやテレビへの表示方法(外部出力)

液晶修理の作業

T552/37GBを外部モニタに出力してみたところ、動作には問題がありませんでしたので、液晶修理のみで済みそうです。

まず電源を完全にショットダウンじょうたいにして、バッテリーなども外した状態の無通電状態にします。

液晶の取り外し作業

そして液晶の枠を専用の工具でゆっくりと取り外します。

T552/37GB液晶の取り外し

液晶枠が取り外せたら、まず液晶を支えるフレームや土台などに損傷がないか確認します。

液晶破損の衝撃で内部にもダメージが

落とした、ぶつけたなどで液晶が割れた場合、内部にも見えないダメージを受けている事があるためよく確認します。

今回は若干、フレームを受けるための土台が崩れ気味でしたが、原型はとどまっている軽度の破損でしたので、お客様にご相談の上交換はせず補修を行わせていただきました。

土台の補修を行った後は、液晶交換を交換して液晶修理が完了です。

液晶修理完了

T552/37GBの液晶修理が完了したら、表示テストの為に起動してみます。

T552/37GB液晶修理完了

液晶修理により、画面があたらしくなっているのでとてもキレイです。

今度は割れないように長く使って頂ければ嬉しいです。

もしT552/37GBの液晶が割れたら、イーハンズへノートパソコン液晶修理をご相談ください。

T552/37GBの特徴

T552/37GBの特徴

T552/37GBは2012年の秋冬モデルでOSは現在主流のWINDOWS8が搭載されているモデルです。

CPUファンにはCore i3-2312Mが搭載されており、メモリは4GBです。

ハードディスク容量は640GBと、お仕事で文章作成などでは十分の機能を持っています。

更に今回液晶修理を行った液晶の仕様は、15.6インチのワイド画面、解像度はHD1366x768の光沢LED液晶の標準的な液晶が搭載されています。

また、ブルーレイドライブも搭載しているので、パソコンで映画のディスクを見ることもできます。

T552/37GBの仕様

正式型番

PT55237GBHB

OS

Windows8、64bit

バッテリー駆動

約5.2時間

CPU

intel Core i3-2312M

液晶

15.6″ ワイド HD(1366×768) 光沢 LED液晶

メモリ/HDD

4GB/640GB(回転速度:5400rpm)

光学ドライブ

ブルーレイドライブ

その他特徴

Office Home and Business 2010(SP1)搭載

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理