Lenovo G50(G50-30,80G001PTJP)画面割れ【液晶修理】

G50-30画面割れ

Lenovo G50-30の液晶修理

Lenovoのノートパソコン G50-30 の液晶割れのパソコン修理を行いました。

LenovoのG50シリーズは標準のOSがWindows8.1で、Officeなどのソフトも標準搭載していながらも比較的安価で購入できるノートパソコンとして人気があります。

Lenovo G50-30のスペック

液晶画面:15.6インチワイド液晶、光沢HD(1366×768)画面

CPU:Celeron Dual-Core N2840 2.16GHz

HDD:500GB

メモリ:4GB

人気機種のため画面割れも多め

2014年に発売開始され、まだ2年もたっていませんが、人気機種ゆえに画面が割れてしまったというご相談も多くいただく機種となっています。

G50-30画面割れ

G50-30の分解

さっそく、分解して液晶パネルを取り外し、部品の型番を確認していきます。

G50-30の液晶パネルは15.6インチであり、15.6インチ液晶パネルはここ数年長く主流となっている液晶サイズですが、液晶パネルの裏側を確認するとコネクタは比較的新しい規格を採用した液晶パネルとなっていました。

G50-30の液晶パネル

修理業者によってはこの新しい規格の登場により、従来の規格の液晶パネルを在庫として保有していてもコネクタサイズが合わずに使えないというところもあるようです。

イーハンズは部品販売事業で培ったノウハウを生かし、新規格の情報もいち早くキャッチし、常に部品在庫を切らさぬように保有していました。

在庫があるので即対応!

その為、新規格の液晶パネルでもスムーズ、安価に修理をすることが出来ました。

G50-30液晶修理完了

時代の流れと共にパソコンの内部部品も様々な変化を遂げておりますが、迅速、安価に対応できる事は部品販売とパソコン修理の両方を行っているイーハンズならではのメリットだと自負しております。

G50-30の液晶修理

※17/1/25追記

別件で、G50-30の画面割れの液晶修理を行いましたので追記致します。

こちらのG50-30も前回と同じく、画面われによる症状でしたので、液晶交換にて修理を行いました。

在庫がありましたので、スグに対応が可能でした。

G50-30液晶パネル G50-30分解 G50-30液晶交換後

G50-30などノートパソコンの液晶修理でお困りの方は秋葉原と新宿、池袋のイーハンズへご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です