【液晶修理】NEC LZ550/LSの画面が真っ暗症状の修理

LZ550/LS液晶修理完了

NEC LZ550/LSの液晶修理

NEC LZ550/LS、正式型番はPC-LZ550LSの画面が真っ暗という症状の液晶修理を行いました。

今回は、液晶交換ではなく液晶自体を補修する作業となりました。

LZ550/LS型番

LZ550/LS(PC-LZ550LS)の液晶の特徴

LZ550/LSは、ウルトラブックではよく見かける、13.3インチワイドのHD+(1600x900)の解像度の液晶が採用されています。

ASUSのZen Bookなどはは、液晶の天板やフレームにアルミのフレームを使っていますがLZ550/LSはプラスティックのフレームの為、外部からの衝撃や歪みには少し弱く液晶が割れてしまうトラブルが多い気がします。

低価格のウルトラブックの為、このあたりの問題は割り切るしか無いのでしょうか。

以前、LZ550/LSの液晶修理をご利用されたお客様は、修理後は天板に衝撃を少しでも防ぐため、板状のアルミ板を貼り付けていました。

パソコンを持ち運ぶときには、固めのカバンに入れて、カバン内部でパソコンに物が当たらない用にするなど、持ち運ぶときには対策をしたほうがいいかもしれません。

画面が真っ暗の原因特定の為に分解

画面が真っ暗の為に液晶を分解してみたところ、液晶が歪んでおり液晶の基板が故障している状態でした。今回は液晶の基板を補修することで、液晶がしっかりと表示されるようになりました。

LZ550/LS液晶修理完了

NECのLZシリーズ、LZ550/LSの液晶修理はイーハンズへおまかせください。
迅速かつ低価格で対応致します。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理