富士通FMVのPCにACアダプタがささらない(DCジャック)

AH45/KのDCジャック

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

宅配修理・修理代のご相談は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

ACアダプタがささらない

「ACアダプタがささらない」とご相談いただきました、富士通FMVのパソコンになります。(AH45/K)

AH45/K

ACアダプタがパソコンにささらない為、通電もできず、充電もできません。パソコンの電源も入らない状態です。

DCジャックの陥没

この富士通FMVのDCジャック部分をよく見てみると、DCジャック部分が中に陥没してしまっています。

AH45/KのDCジャック

内部のDCジャックが破損しており、内部へ陥没しているため、ACアダプタを接続してもささらない状態になっているようです。

DCジャック修理とケース補修

このような故障の場合、ACアダプタを接続した状態で、パソコンを落としたり、アダプタの先端部分をぶつけたりすると起こる症状です。
この修理の場合は、DCジャック自体の補修/交換だけではなく、DCジャックを固定しているケースの補修も行う必要があります。

富士通パソコンの分解

DCジャックを修理するため、パソコンを裏面から分解していきます。

AH45/K裏面

裏面すべてのネジを外し、バッテリーやメモリHDDアクセスベイなども外します。

AH45/K分解 裏面

裏面で外せるものは全て外します。

パームレスト

次にキーボード側のパームレストを外します。

AH45/Kキーボード

キーボードも外します。キーボードを外したら、こちら側に付いているネジも外します。

キーボードベゼルも外します。

AH45/Kの分解

マザーボードまで分解することができました。

DCジャック周りのケースは割れており破片が飛び散っておりました。

これらを補修する際に、接着剤を使ってもすぐにだめになってしまいますので、専用の樹脂で故障部分を位置から成形して割れたところを作り直してあげます。
土台を成形し直し、DCジャックも交換を行えば修理完了です。

元通りに組み立て直して、通電充電に問題がなければ修理完了です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

宅配修理・修理代のご相談は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です