【バッテリーセル交換】でノートパソコン故障

バッテリーセル交換でノートパソコン故障
記事監修者紹介

三度の飯よりマザーボード修理」が好き、社内のあだ名は「マザボ男」や「マザボさん」。生まれ変わったら某社のマザーボードになりたいという夢を持つ社内1の「GPU交換」から「回路補修」、「基板修理」ならお任せのスーパーマン。

バッテリーセル交換でノートパソコン故障

ノートパソコンの「バッテリーセル交換」をしてから、ノートパソコンの電源が入らないとお持ち込みいただいたノートパソコンです。

バッテリーセル交換の富士通
富士通のノートパソコン

バッテリーのセル交換が原因!?

電源が入らなくなる前に、バッテリーリフレッシュの為に、ノートパソコンのバッテリーセル交換の会社へ依頼したことがあるとのことでした。

バッテリーセル交換から帰ってきた直後は電源が入っていたが、1週間ぐらいで電源が入らなくなったとのことです。

また、バッテリーセル交換の直後から電源が入りにくい、バッテリーから起動ができないことがあるなど不安定なことがあったとのことです。

バッテリーセル交換とは

ノートパソコンのバッテリーには、内部にセルと言われるリチウム電池が沢山入っております。

バッテリーのセル

充電の持ちが悪いバッテリー等は、この「バッテリーセル」を交換すれば新品のようにバッテリーの持ちが蘇るという原理です。

※当店ではバッテリーセル交換は行っておりません。

しかし、一部の悪質な業者では粗悪なバッテリーセルに交換され、バッテリーの出力異常を引き起こしたり、セル交換後にバッテリーが使えなくなったなどのトラブルも存在することは事実です。

粗悪バッテリーセル【危険】

また、不良バッテリーを使用したことにより、PC本体を故障させたり、時にはバッテリーが異常発熱、爆発、炎上などすることもあります。

最近、ニュースでもスマホのモバイルバッテリーが爆発した、火が出たなどのニュースをたまに見かけます。

ノートパソコンのバッテリーも同じことが起こるリスクは十分にあります。

純正品バッテリーでもリコール

そんなバッテリーですが、時にメーカー「純正品のバッテリー」ですら同様の危険があることがあり、ノートパソコンのバッテリーを無償で交換する、リコールを行っているメーカーもございます。

【参考写真】

バッテリーセルのリコール

バッテリーセル交換で故障?

そんな取扱いを間違えると危ないバッテリーですが、今回もバッテリーのセル交換を行ってしまった直後から故障したことなどから、バッテリーセル交換が原因の可能性があります。

通電不可

バッテリーだけでもACだけでも通電も全くしておりません。通電できなければもちろん電源も入りません。

ノートパソコン通電しない

純正ではないバッテリーを使用したことにより、マザーボードを故障させてしまった可能性があります。

バッテリーセルでPC故障は大変

セル交換で基板焦げ

次のページでは、実際にバッテリーセル交換で故障したノートパソコンの修理を行ってみます。

バッテリーセル交換をお考えの方は、パソコンを故障させると大がかりな修理が必要になるというご留意ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です