ご存知ですか?Windows Vistaの延長サポートが終了しました

windows vista

先日、2017年4月11日にWindows Vistaの延長サポートが終了し、Windows XPに引き続き、Microsoftのサポートが受けられなくなりました。

 

延長サポートが終了すると、セキュリティの更新プログラムや有償サポートなど、Microsoftが提供するすべてのサポートが受けられなくなります。

windows vista

 

サポートが終了したパソコンを使い続けるリスク

パソコンを購入すると既にOSがインストールされていますが、初期状態のまま使い続けている場合は自動的に更新され、常にインストールされているOSを自動的に最新の状態に保ってくれています。

これは製品発売後にプログラムの不具合やセキュリティ上の問題点が発見された際にMicrosoftがセキュリティ更新プログラムを提供してくれているお陰で何もしなくても自動的に最新の状態に保たれています。

しかし、サポートが終了すると更新プログラムの提供もされなくなり、新しいコンピューターウィルスなどが出回った際にパソコンが自らガードすることが出来なくなります。

サポートが終了したOSを使い続けることによりコンピューターウィルスに感染したり、フィッシング詐欺やなりすましの被害、個人情報漏洩などのリスクが高くなります。

更新プログラムの提供だけではないサポート終了に伴う影響

最近では銀行のインターネットバンキングの利用者が増えていますが、サポートが終了したOSではセキュリティ上の問題があるため、インターネットバンキングそのものが使えなくなる銀行がほとんどです。

ゆうちょ銀行もホームページ上にゆうちょダイレクトが利用環境の対象外となったことを発表しています。

ゆうちょダイレクト

サポートが終了するとWindows Updateの機能自体が使えなくなります。

そのため、リカバリーによりパソコンを初期化するとパソコンはWindows Updateを実施する前の工場出荷時の状態まで戻り、そこから最新の状態までアップデートすることが出来ません。

アップデートが出来なくなると、例えばWindowsMediaPlayerが動作せずに音楽や動画をパソコンで再生させることが出来ない等、使えないソフトウェアが出てきます。

他にもウィルス対策ソフトがインストール自体できない等、パソコンとして活用できない状態になってしまいます。

Windowsのサポートライフサイクル期間と日程

Microsoftのサポートは製品発売後最低5年のメインストリームサポートとメインストリームサポート終了後から最低5年の延長サポートにより合計で最低10年提供されます。

os サポート先日はWindows Vistaのサポートが終了しましたが、次は2018年にWindows8.1のメインストリームサポートが終了し、2020年にはWindows7が延長サポートを含むすべてのサポートを終了します。

vista サポート終了

これらの表でご自身のパソコンのサポートがいつ終了するのかを確認して、新しいパソコンを買い換える検討材料にしていただければと思います。

新しいパソコンに買い換えたけどデータを引き継ぎたい

パソコンを買い換えた方が良いことは分かったので新しいパソコンを買ったが、必要なデータが古いパソコンに入ったままという方も多いかと思います。

パソコン修理のイーハンズでは新しいパソコンへデータを移行するサービスも行っております。

古いパソコンと新しいパソコンの両方をお持ち頂ければ、新しいパソコンへデータを移行します。

また、必要なデータだけをご自身で選びながら自宅などでゆっくりと作業したいという方には古いパソコンのハードディスクを外付けHDD化することも可能です。

Microsoftのサポート終了に関するご相談や買い換えたパソコンのデータ移行のご相談等、パソコンに関するご相談は店舗で受け付けております。

ご不明な点があれば秋葉原と新宿、池袋のパソコン修理イーハンズ各店舗にてご相談ください。

秋葉原電話番号 新宿電話番号 パソコン修理のイーハンズ 秋葉原店 パソコン修理のイーハンズ 新宿店

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です