X200MAのDCジャック修理【ASUS ノートパソコン】

X200MのDCジャック

X200MのDCジャック修理

ASUS X200MAのDCジャック修理を行いました。X200MのDCジャックを見てみると、内部が完全に崩れ落ちています。

外観から見ても分かるように内部のピンがなくなっております。

X200MのDCジャック

DCジャック故障のため通電せず

DCジャックが壊れているため、ACアダプタ(電源)をつないでもまったく通電しません電源をつないだ状態でケーブルを引っ掛けてしまい、机からパソコンが落下してしまったとのことです。

また、壊れた後もバッテリー駆動で無理やり使われていたため、バッテリーも充電が切れており電源が入りません。

X200Mが通電しない

DCジャックの状態確認のため分解

DCジャックがパソコン内部でどのような状態になっているか確認するために、パソコンを分解してみます。

この機種は本体ケースがプラスティックで出来ているため、分解の際には崩れない内容に注意します。

DCジャックの損傷を確認

実際にパソコンを分解しDCジャックが付いているマザーボードを確認したところ、基板に付けられているDCジャックが半損していました。

DCジャックのカバーも崩れており、内部のピンも取れてしまっています。

X200MのDCジャック破損

ここまで損傷している場合は補修も困難なため、DCジャックごとの交換になります。

X200MのDCジャックは特殊タイプ

X200MのDCジャックはほかのノートパソコンとは違い、イヤホンジャックのように小さなDCジャックのため特殊なジャックになります。

X200MのDCジャックは当店なら入手可能

通常のDCジャックとは異なるため、DCジャックの部材が手に入りにくいもののためほとんどの修理店さんがマザーボードごとの交換になる可能性があります。

当店にはこのX200M用のDCジャックの在庫がありましたので、DCジャックの交換修理にすぐ取り掛かれました。

X200MのDCジャック

DCジャック交換作業

早速、基板から壊れたDCジャックを取り外します。半田ごてで無理やり取ろうとすると基板はがれなど基板も傷つけてしまうため、専用の器具と技術が必要です。

DCジャックが基板から取り外すことができました。

X200MのDCジャック修理

基板から古いDCジャックを取り外したら取り外した個所を綺麗にクリーニングします。

ゴミや半田くずなどが残っていると不具合を起こしてしまうため、綺麗に時間をかけてクリーニングする必要があります。

DCジャックが付いていた個所に新しいDCジャックを取り付けて半田しなおします。

X200MのDCジャック修理後

最後に通電チェックを行って問題が無ければパソコンを組み立てて完了です。

 

X200MのDCジャック修理以外にも

X200MやそのほかのノートパソコンのDCジャック修理はイーハンズへお任せください。

メーカーを問わずDCジャック交換修理を行っております。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理