HP Pavilion s3740jpの電源が入らない症状【電源ユニット】

HP Pavilion Desktop PC s3740jp 電源ユニット交換修理

HP Pavilion Desktop PC s3740jpの電源ユニット交換を行いました。

s3740jp

s3740jp

 

症状は電源ボタンを押しても、パソコンの電源が入らないというものでした。

 

この機種は電源ユニットに通電ランプ等がついていない為、外見ではどこが故障しているか分かりません。

まずは分解して電源ユニットを調べていきます。

s3740jp電源ユニット

電気の出力を計測したところ、まったく出力されていない状態でした。

 

電源ユニットの故障と考えてほぼ間違いないでしょう。

 

次に検査を行うために検査用の電源ユニットと取り替えて検査を行っていきます。

 

しかし、このs3740jpの電源ケーブルは普通のATX電源ユニットの24ピン電源ケーブルよりも小さいものがついていました。

s3740jp電源ユニットケーブル

写真の左側がs3740jpの電源ユニットの電源ケーブルで、右が普通のATX電源ユニットの電源ケーブルです。

 

これでは検査が出来ませんので、ピンを変換するためのケーブルを加工し、接続しました。

 

検査用の電源ユニットで起動の確認が出来ましたので、電源ユニットの故障と判断ができました。

故障箇所が判断できましたので次に電源ユニットの交換へと進めていきますが、今回は純正の電源ユニットよりも出力が大きく、80PLUS認証を受けている汎用の電源ユニットへと交換しました。

 

純正品より高性能なものを選択することにより、出力不足による故障再発などを予防します。

 

汎用品を使用すると電源コネクタの大きさがあわないため、先ほど加工した変換ケーブルを使用し、マザーボードと接続していきます。

 

 

s3740jp電源ユニット配線

 

ハードディスクやCDドライブ等も接続していき、組み立てていきます。

 

s3740jp内部

 

電源を入れると無事に起動しました。

この後、問題がないか検査を行い、修理完了となります。

 

s3740jpの起動

パソコンの電源が入らない時は、イーハンズへご相談ください。迅速かつ低価格でパソコン修理致します。

秋葉原店なら秋葉原駅電気街口より徒歩4分。新宿や池袋にもPC修理店がございます。おきがるにご来店ください。

秋葉原のパソコン修理店 イーハンズ

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理