通電しないNEC LL750/Fのパソコン修理【マザーボード】

LL750/F電源が入らない

通電しないパソコンの修理

通電しない状態のNEC LL750/F(PC-LL750F26R)のパソコン修理を行いました。

LL750/F型番

ACアダプターやバッテリーが接続された状態にも関わらず、全く通電せず、充電ランプも店頭していません。

LL750/F

電源も入らない

さらに、通電・充電しないだけではなく、電源スイッチを押しても「電源が入らない」状態でした。

症状だけお聞きすると、DCジャック故障(電源差込口)の故障のようにも感じますが、電源の検査をしたところPC本体には電気が流れていたため、DCジャックの損傷や破損の可能性は低いようです。

マザーボード修理

DCジャックの可能性も低い為、マザーボード自体が故障しており、電源が入らなくなっている可能性が高くなりました。この場合、パソコン修理するにはパソコンをバラバラに分解しマザーボード修理する必要が出てきました。

パソコンの分解と修理

マザーボード修理を行う為、パソコンの分解を行います。このLL750/Fのパソコンは裏面空分解していくタイプになります。

LL750/Fの裏蓋

裏面から、HDDやCPUファンなど順番にはずし。パソコンを分解していきます。

マザーボードの取り出しが完了しました。マザーボード上の故障箇所の特定と、マザーボード修理を行って修理完了です。

電源が入らない症状の修理なら

電源が入らない症状の原因として、今回のようなマザーボード故障か、DCジャック故障のどちらかが壊れている事がほとんどです。どちらの修理も当店の得意分野ですのでお気軽にご相談ください。

過去にも同一症状実績あり

過去にも別のお客様でも同一機種で同症状のマザーボード修理を行っている実績があります。お気軽にご相談ください。

NEC LL750/F26R 電源が入らない【マザーボード修理】

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です