音量ボタン修理(前面スイッチ) CF-MX3

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

CF-MX3の音量ボタン故障

秋葉原店へ音量ボタン故障で持込修理頂いたPanasonic Lets note CF-MX3(CF-MX3SEGJR)のノートパソコンです。

音量ボタンの「+(音量を上げる)」のスイッチが押され続けた状態になっており、キーボードなどの操作ができないという不具合症状です。

メーカーでマザボ交換と初期化!?

お客様にてご自身でメーカーに診断に出されたとのことです。

診断結果は、前面スイッチの音量ボタン部の内部センサーの故障、スイッチセンサーがマザーボードに付いているため、マザーボード交換が必要とのことでした。

さらにマザーボード交換に伴い、OSとデータの初期化が必要とのことでした。

スイッチ除去(無効化)のご希望

お客様とご相談した結果、ご予算的にもマザーボード交換はしたくなく、さらに初期化は難しいとのことで、今回は 前面のスイッチを物理的に無効にできればよいというご希望でした。

実際に、音量調整はキーボードのショートカットキーや、設定からでも変更はできます。前面スイッチの音量が使えなくなっても、他にも方法はあります。

なお、 ソフトウェア上無効化の制御をしても、前面ボタン以外のすべての音量調整も無効になる可能性や、今後の更新などで再発するリスクもあるため、物理的に使えなくします。

スイッチの除去作業(無効化)

内部のスイッチ部分を無効にするため、パソコンを分解します。

パソコンのを分解したら、内部のスイッチが見えます。

確かにマザーボードに·スイッチが付いております。

無理やり剥がしたりすると、永久的に押し続けられてしまう可能性があるため、内部スイッチを完全にきれいに除去します。また、基盤を傷つけたりしても誤反応する可能性があります。

スイッチの取り外しができました。念のために「-」側も除去させていただきました。(お客様希望)

スイッチ交換もできます

今回は修理時間やご予算など様々な事情から、除去となりましたが、スイッチの交換も可能です。

スイッチを新しい物へ交換すれば、またスイッチを使うことができます。交換用のスイッチも多種用意がありますのでご相談ください。

持込修理でも宅配でもなんでも対応いたします

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です