曲がった IO DATAのUSBメモリからデータ救出

USBメモリコネクタ取り外し

コネクタ部分が曲がってしまい、パソコンで認識しないというUSBメモリからデータ救出しました。

パソコンに挿したまま横からの衝撃により曲がってしまったようです。

状態を確認するために分解したところ、コネクタ部分が完全に断線して読み込めない状態となっていました。

このままでは作業ができないため、丁寧にコネクタを取り外します。

曲がったコネクタが外せたら基板にデータ救出専用のコネクタを取り付けます。

パソコンで読み込み、データを救出したら別のUSBメモリに救出データを保存して作業完了となります。

USBメモリの基板とコネクタはそれぞれ異なる部品が接続されています。

衝撃を与えると簡単に曲がってしまったり、折れてしまう部分なので、USBメモリを扱う際にはぶつけないように気をつけて頂くことをオススメします。

USBメモリのコネクタ折れ、曲がったなどで読み込まない場合はパソコン修理のイーハンズにご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です