「ハードディスクの問題が検出されました」の原因と修理と対処法

ハードディスクの問題が検出されましたの表示内容

こんにちは、パソコン修理のイーハンズ新宿店です。

Lenovoのノートパソコン ThinkPad T510のハードディスク交換修理を行いました。

 ハードディスクの問題が検出されました

起動すると画面に「ハードディスクの問題が検出されました」というエラーメッセージが出るという症状でした。

T510の不具合

 

エラーメッセージを確認すると、「データの損失を防ぐためにディスク上のファイルを直ちにバックアップしてから、コンピュータの製造元に連絡して、ディスクの修理または交換が必要かどうかを確認してください。」という表示が出ています。

 「ハードディスクの問題が検出されました」表示の原因

ハードディスクの問題が検出されましたの表示内容

つまり、ハードディスクがそろそろ故障するから、故障して起動しなくなる前に必要なデータはバックアップして、故障する前にハードディスクを交換した方が良いですよと教えてくれています。

ハードディスクの問題が検出されましたの修理と対処法

修理の流れとしてはハードディスクを交換して初期化となります。

今現在は起動している状態なので、お客様にはこの状態でUSBフラッシュメモリに必要なデータをバックアップしてもらいました。

バックアップ作業が終わったら早速本体を分解してハードディスクの交換へと進めていきます。

T510の分解

内蔵部品が製造終了品の場合も

パソコンは中古で購入したとのことで、ハードディスクを確認したら旧規格のものが入っており、製造・販売も終了しているハードディスクでした。

T510のハードディスク

パソコン本体が中古だったとのことですので、ハードディスクもそのまま古いものが付いていた可能性が高いです。

ハードディスクの寿命が原因

ハードディスク故障

今回は、寿命による劣化がエラーメッセージと推測できます。

ハードディスクの交換が終わったらリカバリーディスクから初期化し、作業完了となります。

お客様にはUSBにバックアップしてもらったデータを戻して、必要なソフトウェアなども再インストールしていただくこととなります。

今回の修理のように「ハードディスクの問題が検出されました」というエラーメッセージが出たら早めにバックアップ、ハードディスクの交換をする必要があります。

不具合が起きたらお早めに

何度も起動することは避け、早めにパソコンのハードディスク交換のご相談をお願い致します。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です